MT4用のVPS(リモートデスクトップ) 2019年のおすすめは?

 

新米EAトレーダー
MT4で自動売買(EA)トレードを始めると、必ずリモートデスクトップ(仮想デスクトップ)という言葉を耳にするんですけど。。
アルパカFX

サーバー会社が24時間管理しているWindowsサーバーを借りて、自宅のPCから接続するサービスのことですね。

Windowsサーバーの画面でMT4が触れますよ!

新米EAトレーダー
ってことは、もう自分のPCの電源管理を気にしなくていいのか!
アルパカFX
そうです! MT4 EAをする人にはVPSは必須ですね!

MT4で自動売買(EA)を運用するにはVPS(リモートデスクトップ)が必須

※正確にはVPSとリモートデスクトップは異なります。こちらは後述をご参考下さい。

VPSは24時間常時可動するWindows環境を提供

 

 

自分のPCでの運用をおすすめしない理由

MT4で自動売買を始めると、必ず24時間インターネットに接続された環境が必要になります。

ご自身のPCですと、24時間常時接続をしておくことはなかなか難しいです。

  • 持ち運んでいる時
  • 寝る間にPCを閉じる時
  • 他のアプリを動かしてMT4のメモリを圧迫
  • 停電
  • ネットの切断
  • 仕事中はMT4を停止
  • 飲み物をこぼした

様々な要因で、気づいたらネットに繋がっていないということは良くあります。

そのため、自身のPCで自動売買を運用するのではなく、VPS(仮想デスクトップ、リモートデスクトップ)を使用することが推奨されるのです。

 

新米EAトレーダー
自宅のノートPCでやろうと思っったけど、確かに寝る前とかパソコン閉じるな。

VPS(仮想デスクトップ)とは? 仕組みを解説

VPSとは?

VPS(仮想デスクトップ、リモートデスクトップ)とは、バーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ)の事を意味します。

つまり、仮想的なサーバーにWindows等のOSを入れて自分専用に利用することを指します。

わかりやすくいうと、サーバー会社が24時間管理してくれているWindowsの入った環境を貸してくれるということです。

VPSはPCからもスマホからも接続が可能

VPSを利用すると、PCからだけでなく、スマホやタブレットからも接続することができるようになります。

接続できるPCも、WindowsだけでなくMacからも接続が可能です。

特にMacですと、MT4の利用ができませんが、VPSを利用することで、Windows画面をMacbookで見ることができるようになります。

 

新米EAトレーダー
僕はWindowsのPCとiPhoneを使っているけど、両方から利用できるんですね!
アルパカFX
そうです。私はmacbookとiPhoneから見ています。
関連記事

VPS(リモートデスクトップ)ならスマホ,iPadからMT4の操作が可能新米EAトレーダーMT4で自動売買(EA)するようになったんですけど、移動中にもMT4を操作したい場合ってどうしたら良いんですか?一[…]

MT4におすすめのVPS 2019年版

新米EAトレーダー
アルパカFXは何使ってるの?
アルパカFX

アルパカは2014年からABLENETを使っています。

2019年からはお名前.com デスクトップクラウド for MT4も使っています。

 

AVELNET(エイブルネット)

あまり聞き慣れない会社名かもしれませんが、アルパカFXが2014年から利用している限り、特に問題が発生したことはありません。

SSDの場合、初期費用に1800円かかりますが、年間払いで1月あたり1600円と、他のVPSに比べて安いことも魅力的です。

 

アルパカFXは2GBプランを利用しています。2000円台前半で利用できるので、スペックを上げたい方はこちらがおすすめですね!

SSDのため初期費用がやや高額になってしまいますが、年間更新の場合、月額2384円と、お名前.comデスクトップクラウド for MT4の2GB(4,190円)に比べて約半額となります。

ABLENET(エイブルネット)
4.5

SSDの場合、初期費用に1800円かかりますが、年間払いで1月あたり1600円と、他のVPSに比べて安いことも魅力的です。

お名前.com デスクトップクラウド for MT4

2019年に入って最もおすすめなのが、お名前.com デスクトップクラウド for MT4です。

これまでAVELNETのほうがスペックが高かったのですが、2019年フルリニューアルを行ったことで性能が大幅に向上しました。

「1GBプラン」でも、ディスクの速度が約12倍、メモリの速度が2倍、CPUの処理速度が1.5倍と大幅にパフォーマンスが向上。結果として、MT4の起動速度が2倍以上となりました。

もともと、大手ということもありサービス安定面では評判がありましたが、今回のフルリニューアルで性能面でも飛躍的に成長しました。

アルパカFXは現在、更新のタイミングでAVELNETからお名前.com デスクトップクラウド for MT4に切り替えを行いました。

お名前.comデスクトップクラウド
4.5



長年運用されてきたVPSですが、2019年フルリニューアルされSSD搭載、Windows Server 2019採用と性能が大幅に向上しました!
24時間365日有人監視で安定した稼働が期待できます。MT4特化型の高性能VPSです。

 

Conoha

Conohaは初期費用0円で、月額費用が1800円という点が魅力的で試しに使ってみました。

性能は他2つと比較しても問題ありません。Conohaは比較的新しいシステム構築がされていることも速度的に良好な点と言えそうです。

※リモートデスクトップとして利用する場合は、SALライセンスが必要となるため、2300円となります。金額だけですと、お名前.com、ABLENETの方がお得となります。

ConoHa(コノハ)
3.5

どちらかと言うとエンジニアが利用するVPSサーバーのイメージが強いのですが、最近リモートデスクトップ対応も始めました。
Conohaは比較的新しいシステム構築がされていることも速度的に良好な点が特徴です。
リモートデスクトッププランだとやや高くなってしまいます。

まとめ VPS(リモートデスクトップ)を比較

新米EAトレーダー
他にもVPSってあるんですか?
アルパカFX

はい!海外のVPSとか、ありますしFX証券会社によっては、条件をクリアすると無料で利用できるVPSもあります。例えば、XMなら無料でVPSが利用できますね。

日本語で利用するのでしたら、上記3社はおすすめですね。

関連記事

XMユーザーなら無料VPS(リモートデスクトップ)を利用するとお得新米EAトレーダーXM会員ならVPS(リモートデスクトップ)が無料で使えるという噂を聞いたのですが。アルパカFXはい!本当ですよ![…]

リモートデスクトップ(VPS)の中でも、2019年注目されているのはお名前.comデスクトップクラウド for MT4です。

フルリニューアルを遂げたことにより、最新のWindows 2019 serverと、SSDを搭載しました。

これまでパフォーマンス的に遅れをとっていましたが、このリニューアルで最も使いやすいVPSとなっています。

是非詳細も確認してみてくださいね!

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]