初心者から始めるFX自動売買ならエンジョイFX

自分にあったMT4 EAを見つけよう!

運用中のMT4 EAはこちら→

FX自動売買を始めるためのステップ

FXの自動売買を始めるためには、いくつかの準備が必要です。

例えば、FX口座を開設するための証券会社選び

実はFX自動売買では、『1. 証券会社が独自で行っている自動売買』と、『2. MT4というチャートソフトを利用する自動売買』の2種類があります。

日本では前者1が人気で、海外では後者2が一般的です。(国によっては1のケース自体がありません。)

 

『1. 証券会社が独自で行っている自動売買』の代表格は、アイネット証券の「ループイフダン」、インヴァスト証券の「トライオートFX」です。

どちらも証券会社の口座を開くだけで自動売買がすぐに始められます。

メリットは、すぐに始められることと、スマホだけでトレードが出来ること、そして、動かし始めたらほったらかしに出来ることです。

初心者の方は、こちらでこちらで口座開設から始めるのがおすすめです。

 

『2. MT4というチャートソフトを利用する自動売買』ですが、こちらのメリットはなんと言っても好きな自動売買(MT4自動売買ソフトのことを「EA」といいます。)が使えることです。

企業から個人、果ては世界中の開発者が作成したEAを利用することで、国内証券会社には存在しないロジックやストラテジーを利用することができます。

ループイフダンや、トライオートFXが「含み損(未決済の損失)」を抱えるリピート系タイプに対し、トレンドやレンジと言った相場に特化したトレードを期待することができます。

こちらの場合は、放ったらかしと言うよりは、1週間に一度組み合わせの見直しをすることをおすすめします。

面倒だと思いますか?

しかし、凝り性なあなたなら、間違いなくこちらで資産構築をされることをおすすめします。

最初に動かすMT4 EAならこれがおすすめ!

MT4 EAを動かすには3つのアイテムが必要になります。

  1. FX口座
  2. VPS(リモートデスクトップ)
  3. EA

FX口座は、MT4というチャートソフトが起動できる証券会社を選ぶ必要があります。

おすすめのFX口座は「外為ファイネスト」です。国内の証券会社でレバレッジ25倍、取引は最小の1000通貨から行うことができます。

更に、MT4 EAに対しての制限がないのが魅力です。

関連記事

外為ファイネストは、MT4が利用できることから、インジケーターを使用する裁量トレーダーだけでなく、EAを使った自動売買トレーダーにも人気のFX会社です。今回は外為ファイネストについての特徴、評判について色々調べてみます。※エ[…]

 

VPSとは、MT4を24時間動かすためのPCのことです。リモートデスクトップと言ったりします。

EAは24時間MT4の中で取引を行うため、常時動いている環境が必要になります。

最初は自分のパソコンでも良いのですが、すぐにVPSが必要だと気づくでしょう。

おすすめは、「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」です。

国内のVPSでも最新&キャンペーンの利用で最安値で利用することが可能です。

関連記事

FX自動売買をMT4/MT5で始めると、必ず必要になるのがリモートデスクトップ(仮想デスクトップ)(VPSの画面が使えるバージョン)です。そんな24時間MT4を動かせるWindows環境のリモートデスクトップを提供しているのが、GM[…]

 

EAでおすすめなのは、出来るだけ簡単に使えることです。

「一本勝ち」や「InstaFX」は購入後、セットするだけですぐに利用することが可能です。

しかし、エンジョイFXで一番オススメしたいのは、「EA-HANA」です。

これは、少しパラメーターが豊富にあるのですが、これらパラメーターを触りながらEAについての理解を深めることができます。そして一般的なEAではブラックボックスとなっているトレードロジックも、購入者限定で公開されているのです!

是非、はじめてのEAではEA-HANAを利用されてみてください。

1年間の運用実績付きとなります。

関連記事

新人投資家EA-BANKで人気のEAがゴゴジャンに登場してきましたね!アルパカFXEA-HANA-Dev.EditionはEA04-HANA-の上位バージョンですね!どうやら、パラメー[…]

FXで副業・兼業したいひとのフローチャート

こちらがFXで副業・兼業とされたい方のための参考フローチャートです。

一般的にFXでトレードをすることを「裁量トレード」といいます。裁量というのは自分で判断して売買を行うことです

これに対して、自動売買は「システムトレード」と言ったりもします。相場によって入れ替えが必要なタイプもあれば、完全ほったらかしで運用可能タイプまであります。

裁量トレードで実際に勝てるようになるまでは1年〜2年は必要です。世間的な広告で3ヶ月で勝てるようになったという話もありますが、1万人いたら1人ぐらいの割合です。

一方、自動売買は、利用するものさえ間違えず、途中、ロットや感情による手動トレードを行わなければ、利益を残すことのほうが多いです。(例としてアイネット証券のループイフダンでは2018年上期で利益を増やした人は80%!)

自動売買の魅力はまさに、トレード技術を身に着けなくても開始することが出来る事と言えます。

 

FXフローチャート

関連記事

FX初心者の方のために、FX(外国為替)を使ってお金を稼ぐ方法について解説をしていきます!FXと言っても、自分で売買するのか(裁量トレード)、自動で売買(システムトレード)するのか2つの方法があります。このページを読むと、あなたに向[…]

エンジョイFXおすすめのMT4 EAはこちら

アルパカFX運用中EA

運用中のEAです。

初心者が抱える悩みEA-HANA

長期的に安定しているおすすめEA