マーケティングFX結果 1週目 (1/24-1/25)

マーケティングFXの結果はマイナススタート

アルパカFX
マーケティングFXを1週事にレポートにしていくよ。今週は木曜日から開始だったので、木・金のレポートトレード結果になります。

実践に当たり、どのような設定で行っているかは、マーケティングFXの検証と評価 1ヶ月チャレンジ概要を見てください。

マーケティングFXの検証と評価 1ヶ月チャレンジ概要

トレード履歴

こちらはQuant Analyzerを利用して出力したトレード分析です。

Quant analyzerの使い方を徹底解説|2019年版

1/24-25は、5回トレードを行い、2勝3敗となります。

PFは0.37、ドローダウンは5.39%となります。

獲得pipsは、-39.7pipsとなり、損益は-3841円となりました。(10万円スタート)

各トレードですが、ロット調整は、証拠金と損切りラインに対して自動的に設定されれています。

また、エントリーの際には、同時に指値と逆指値がついていることがわかります。

1/24 トレード結果

初トレード日となりますが、結果は1勝1敗となりました。

各エントリーについて見ていきます。

1本目 USDCAD高値を意識せずにエントリーしてしまい損切り

USDCADです。最初のエントリーです。緑の重要ラインを一度抜けて、プルバック後のタイミングでサインのほうがなりました。

左上部のトレンドスコアは53と30を超えています。また通貨スコアも10を超えていたためエントリーを行いました。

利確目標はMNラインの少し下、損切りラインは直近に重要線がなかったため、PIVOTを利用しています。

結果ですが、再度高値更新のトライはしたものの、上昇しきれず損切りとなりました。

こちらのトレードですが、エントリー直後に、反省する点がありました。それは、直近の高値を超えられていないという点です。

本来であれば、相場として直帰の高値候補もあることから見送った方が良いトレードでした。

なお、早速ではありますが、損切りライン引き間違えていたため、損切り位置をエントリー直後に修正しました。

その結果、このトレードの損失は予定より大きいものとなってしまいました。

アルパカFX

ロットの調整は、エントリー前に引いた指値と逆指値を元に計算します。証拠金の1%が損失になる計算です。

アルパカは勝手にエントリー後に損切り位置を変えてしまっため、損pips以上に損失を出してしまいました。

2本目EURUSD

EURUSDです。ショート方向にサインが出たためエントリーを行いました。トレンドスコア-62、通貨スコアも-10以上でした。

なお、この時は5分足での安値も抜けており、プルバックからのエントリーということで、自信を持って入ることができました。

利確目標は直近の重要ライン、損切りはエントリーラインの一つ上のH4ラインとなります。

結果です。特に大きな戻りもなく利確されました。

1/25 トレード結果

2日目です。トレード回数は3回となり、1勝2敗でした。

各エントリーについて見ていきます。

こちらのサインは相場が編んてしていないことから見送りました。同じように、トレンド方向がはっきりしないものはエントリーしていません。

1本目AUDUSD実体で安値を更新したタイミングでエントリ

AUDUSD です。安値を更新したタイミングでエントリーを行いました。

トレンドスコア-61、通貨スコアも-76とエントリーにはちょうど良い条件が揃っていたのでエントリーを行いました。

その後、相場は安値を更新したものの、Wボトムを作る形で反転上昇していきました。

このトレードは、根拠を元にエントリーしているので、しっかりと損切りができたので良しとします。

反省点を上げるとすれば、エントリー示唆のでたぽいのは直近の安値を実体で割れておらずプルバックとは言えない場所でした。

本来であれば、安値を実体で抜けてからのプルバックで入ったほうが良かった。その後は、戻り高値を抜いたこともあり、エントリーはしない。

2本目GBPJPY

こちらは結果だけです。夕方頃5分足でトレンドを作っており抜けて戻ってきたところでサインが出たのでエントリー。

これは正直、損切り位置が低すぎました。しかしルール的には、ここが今回は正しいです。(水色の線下)

しかし、緑の重要線の下に引いてもひげで駆られていたようです。

ポンド系はそもそもエントリーしないことも検討したほうが良さそうですね。

3本目NZDUSD 最高のタイミングで波に乗ってエントリー

3本目はNZDUSDです。これはアップトレンドがしっかり出ており、エントリーが非常に行いやすいチャートでした。

トレンドスコアも68としっかり出ており、直近の高値も更新していく形でしたので、サインと同時にエントリー。

利確目標は直近に利確ラインがなかったので、PIVOTを利用しました。その結果利確目標が随分近くなってしまいPFもほぼ1になりました。

今後はこのあたりの利確目標をもう少しブラッシュアップしていきたいですね。

ナイストレード!ですね!Twitterの方にも、かなり良いエントリーができたので、報告しています。

 

新米EAトレーダー
これは調子乗っていますね笑

相場はその後、更に上昇をしていきました。利確候補まで実は伸びていきましたが、これは仕方がないですね。

1週目の反省

初エントリーということもあり、色々吟味してみましたが結果的には、横着しているエントリーもありました。

いくつかは、自信を持って完璧なエントリーもできましたので、このあたりは翌週につなげていきます。

興味を持たれた方は一緒に始めてみませんか?

マーケティングFXの評判レビュー!使い方攻略の極意!

 

 

 

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]