TRADERS-pro(トレプロ)で2019年の有料EAを無料で使えるって知ってる?

TRADERS-pro(トレプロ,トレーダーズプロ)で有名EAが無料で使えるって本当!?

gogojungleやテラスといえば、成績の良い優良EAを取り揃えている買い切り型のEA販売プラットフォームです。

ここ数年、買い切り型ではなく、手数料型のEA提供プラットフォームが誕生しています。TRADERS-pro(トレプロ,トレーダーズプロ)は初期からこのタイプとなり、これまで購入しないと使えなかったEAが無料で利用できるというすぐれものです。

新米EAトレーダー
最近だとEA-BANKも人気ですけど、こういった無料でEAが使えるサービスは便利でいいですね!
アルパカFX
そうですね。EAはバックテストを自分の環境でやってみて、そしてフォワードテストを実際にやってみることで、始めて、EA開発者の提供している結果と同様かを確認できるようになります。購入しては見たものの、使ってみたらダメだったということもEAにはよくありますから、今後もこの流れは止まらないでしょうね。

優秀なEAを世界中から集めました。フォワードやバックテストであなたに合う自動売買が一目瞭然。豊富なサポートも完備。EAの…

TRADERS-pro【トレプロ、トレーダーズプロ】の登録はこちらから

TRADERS-PROとEA-BANKの違い

 

新米EAトレーダー
EA-BANKとの違いはあるんですか?

 

TRADERS-PRO(トレプロ)が2019年扱っている自動売買(EA)の数

アルパカFX

一番の違いは扱っているEAの違いですね。

TRADERS-PRO(トレプロ)のほうが扱っているEAが多く2019年1月時点で150近く運用されています。EA-BANKは約40ほどとなります。

新米EAトレーダー
150ですか!?それは、検証するのも大変ですね。
アルパカFX
人気ランキングや、収益ランキング上位のものから見ていくのが良いかと思います。あまり大きく変動していないので人気EAは安定しているようですね。
新米EAトレーダー
フォワードテストはどうですか?やっぱりEAはフォワードを見ないと判断つかないですよね。
アルパカFX

良い質問ですね!残念ながら、TRADERS−PROには、まだフォワードテストが公開されていないです。既にタブは用意されて近日公開となっているので、システムアップデートがされると閲覧可能になるかと思います。

EA-BANKの方では既にフォワードテストが公開されているので、安心感はあるかもしれないですね。

 

TRADERS-PROが2019年扱っている海外FX証券会社

 

新米EAトレーダー
FX証券会社はどこが使えるのですか?
アルパカFX
TRADERS−PRO(トレプロ)だけにあって、日本人に馴染みがあるのはなんと言ってもFXDDではないでしょうか。FXDDもプレミアムという口座タイプがあって、これなら低スプレッドでの運用も可能です。FXDDの最大のメリットは、多くの方が使うバックテストのデータがFXDDで有ることも挙げられますね。
アルパカFX
他には、XMやTITANといったメジャーどころな、海外FX口座も利用可能です。

TRADERS-pro【トレプロ、トレーダーズプロ】の登録はこちらから

TRADERS-pro(トレプロ)は手数料収益モデルのためトレーダーは無料利用が可能

TRADERS-proが儲ける仕組みですが、各FX業者を登録する際に、TRADERS-proを通して口座を開設することで手数料が入るという仕組みです。手数料の何%かは、開発者に還元されるという仕組みです。

つまり、利用すればするだけ、開発者へも収入が入ってきますので、売り切りモデルから、継続収益モデルに変更していく開発者さんも増えているようです。

トレーダー側にとっては、これまでEAを購入しないと使えないものが多かったですが、実際に利用してみると、的外れだったりとなかなか相性の良いEAを見つけるのは大変です。

利用している間は、トレードの一部を通して利用料(トレーダー側からは無料)を支払うという考え方ですね。

新米EAトレーダー
アパートを借りて家賃を払うか、マンションを買うかの違いですかね
アルパカFX

そもそも、家賃もトレーダーから見ると払っているわけではないですからね笑 スプレッド手数料の一部がTRADERS−PROと開発者に流れる形になります。

XMのスプレッド手数料を、「XMとTRADERS-PROと開発者」で山分けするイメージです。

新米EAトレーダー
比率は6:3:1とかですか?
アルパカFX
流石に配分の事はわかりませんが、プラットフォームビジネスというのは、美味しいビジネスですよね。証券会社は広告料とか莫大なので、もっと取ってるんじゃないかと思いますが。

TRADERS-Proには、gogojungle有料EAもラインナップ

TRADERS-ProにGogojungleでも出品されている有料自動売買(EA)

新米EAトレーダー
gogojungleの有料EAが使えるんですか!?EA-BANKもそうですけど、最近はそういう傾向が強いんですね!
アルパカFX
そうですね。作者さんにとっても、売り切りというのは、販売した責任とフォローが必要になるので、こういったプラットフォームにのった手数料モデルは楽なんではないかと思います。特に、負けるとコミュニティが荒れるんですよ。
新米EAトレーダー”
アルパカFXさんも始めて買ったEAが含み損が凄まじくて怒ってましたよね笑
アルパカFX

最大損失許容pipsが凄まじく広いEAでしたからね。流石に泣きそうになりました。というか、泣きました。

話を戻しますが、コミュニティフォローをしても、新規購入者が出ないと利益にならないんですよ。だったら、継続課金されるプラットフォーム上でサポートしたほうが良さそうですよね。

 

もちろん全部ではないですが、いくつか有名所もラインナップされています。それらを以下でご紹介していきます。
特に、Flahses For USDJPY、Flahses For EURUSDは、未だに大人気のEAでアルパカFXも所有しています。こういった大人気のものから、一時的に話題性があったものまで試して見れます。

Flashes for USDJPY

ご存知、Flashesです。特にUSDJPYの精度は多くのEAトレーダーに利用されており、Gogojungleでも大人気のEAです。バージョン更新頻度が高く、噂ではTRADERS−PROのバージョンのほうが低いと聞きますので、都度確認が必要です。


Flashes for EURUSD

Flashesの兄弟EURUSD。開発者のkaibeさんは、通貨の互換性上、同時に運用するのが良いとおっしゃっています。こちらも年間通して安定のEA。


梓弓_USDJPY

開発者の猫さんは、常時ランキング入りする有名トレーダー。猫スキャの相性で、スキャルピング系のEAを数多く出されています。

【ロボぞー君】AI活用ドル円スキャル

ロボぞー君はわいぞーさんのEA。一時人気を博しましたが、現在はマイナス領域に。このEAをバックテストで2018年動かしてみることで、フォワードとの違い等もわかるかもしれません。


EGOIST4

こちらもフォワードテストは今ひとつの成績ではありますが、購入していたら34800円ですから。無料EAでまずは運用ですね。

【Spiral】高頻度・低ドローダウン。AUDCAD1分足スキャル

2018年リリースで話題を集めましたが、その後、ズルズル落下。最近バージョンアップ後、復調気味で2019年良い結果になるか?

TRADERS-PRO(トレプロ,トレーダーズプロ)でEA開発者さんに入る手数料を考えてみた

 

新米EAトレーダー
実際、どれぐらい入るんでしょうね。

1LOT毎に概ね4PIPS(払い出しの40%相当)

(TRADERS-Pro)

1LOTで10万通貨なので、1万通貨なら0.1L=0.4pips。約40円ぐらいが手数料として払われるようです。

仮に100人のトレーダー全員が1万通貨でトレードしている場合

アルパカFX
仮に1万通貨のトレードで、月20回トレードされた場合、1トレード約40円ですから、100人トレーダーを抱えていたら、およそ8万円です。1年運用仕きったらおよそ100万円ですね。
新米EAトレーダー
すごいですね。僕もEA作ろうかな。
アルパカFX

29,800円で販売して販売会社と折半した場合、150万円です。

当然、トレーダーによっては大きなロットや小さなロットで運用する方たち様々ですが、最近出てきているのは、売り切り型、手数料型両方に出品ですね。

話題性やビジュアル先行なEAは淘汰されていく

新米EAトレーダー
そうすると、やっぱり売れるEA作らないと話題性だけでは儲からないかもしれないですね!
アルパカFX

そうですね。話題性、広告だけで売っていたビジュル優先なEAは淘汰されていく可能性が高いです。これはEAトレーダーにとっては良いことだと思います。

開発者もプラットフォーム側も当然、高くて話題性のある開発者さんのものを早く売ってしまいたいため、過度な煽りをいれた広告を出すことはよくあります。

実際に、販売会社の担当者さんとお話しても、その雰囲気はあります。我々にはtwitterの世界に優秀で情報発信をたくさんしてくれるEAトレーダーさんがたくさんいますので、そういった情報網を作って行きたいですね。

売り切り型と手数料型の今後、同時出品の未来性

 

新米EAトレーダー
ゴゴジャンとかそれで良いのかな?
アルパカFX
出品者へ販売は1箇所のみのような規約を作る可能性もありますが、ネットショッピングを見てもわかるように、プラットフォーム側が縛りを入れる事は、時代的に難しいかもしれませんね。

TRADERS-proのアカウント登録方法

TRADERS-pro【トレプロ】の登録サイトに行きます。ご利用手順に記載の通り、以下を設定していきます。

Step.1 会員登録をします

Step.2 新規口座開設または追加口座開設をします

Step.3 口座に 1,000ドル または 10万円 を入金します

Step.4 EAをダウンロードして運用開始です

以上、登録から開始まで結構簡単でした。

優秀なEAを世界中から集めました。フォワードやバックテストであなたに合う自動売買が一目瞭然。豊富なサポートも完備。EAの…

TRADERS-pro【トレプロ】の登録はこちらから<>

Traders-pro以外に使える無料EAサイト

EA-BANKというサービスでも同様にEAの利用が可能です。Traders-proに比べるとまだ数が少なく、gogojungleのEAも少しずつ増えていますが、今後増えていくことが期待できそうです。

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]