MultiLogicShot_EAの評判・レビュー|勝率の高い朝限定!

新米EAトレーダー
2018年勝ち越したEAが2019年に入ってまた利益を伸ばしてきましたよ!
アルパカFX
MultiLogicShot_EAですね。最近こちらのEAは評判がいいですよね。
2018年も年末に調子を落としましたが、全体的に安定したパフォーマンスを出してきたEAですね。

2018年評判になった、MultiLogicShot_EA2019年好発進!

MultiLogicShot_EAは、2018年よりフォワードでの運用が始まったEAです。

フォワードでのPFは1.7と良好な成績を出しています。月間での成績も11月の調子が振るわなかったものの、月間単位でプラスで終え、年間トータルでもプラスで終えています。

月単位でマイナスを出さないEAは少なく、そういった点でも優秀な成績を出すことができたと言えそうです。

MultiLogicShot_EA
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA

ロットは可変のため、損益結果は

ただし、損益については注意が必要です。

MultiLogicShot_EAはマルチロジックを採用しており、ロット配分が1−3の間で可変となります。

そのため、損益グラフを確認すると、月単位でマイナスが出ていることが確認できます。

興味深いのは2018年多くのEAが7,8月調子が悪かったのですが、MultiLogicShot_EAは月間で最高益を出すと言った高パフォーマンスを出しています。

他EAと組み合わせることでより成績を安定させることができそうです。

相性の良い組み合わせ

海外口座のスプレッドでも耐えきれるロジック

アルパカFX
最近は、高スプレッドに対応前提のEAが出てきて嬉しいですね。
バックテストをしてみるとわかるのですが、ゴゴジャンのEAは国内証券会社の低スプレッド前提の対応となります。なので、XMスタンダードのようなスプレッドが広めの証券会社は、成績にズレが出たりします。
海外口座を利用したい場合はXM ZEROのような低スプレッドを利用する方法もあります。

MultiLogicShot_EAは、バックテストの方で、各スプレッドに関しての情報を開示してくれています。

スプレッドを上げるに連れてパフォーマンスは落ちてきていますが、運用し続けることで結果を期待していくことはできそうです。

特にここ10年ほどにフィッティングされているようです。

スプレッド:1Pipsの場合

スプレッド:2Pipsの場合

スプレッド:3Pipsの場合

スプレッド2,3だと、数年間の停滞期がありますね。

よりパフォーマンスを期待したいのであれば、低スプレッド口座前提が良さそうです。

参考)XMスタンダードのスプレッド

通貨ペア最低スプレッド平均スプレッド
USDJPY1.0pips1.6pips
EURUSD1.0pips1.6pips
GBPUSD1.0pips2.3pips

参考2)XMZEROのスプレッド

通貨ペア平均スプレッド
USDJPY0.1pips
EURUSD0.1pips
GBPUSD0.5pips
関連記事

XM口座開設時、追加口座開設時に悩むのが口座タイプXM(XM trading)口座開設時に必ず悩むのが、口座タイプです。最初は特に考えずにスタンダードを選んだとしても、後で必ず悩みます。私自身、スタンダード→ZERO→スタンダー[…]

MultiLogicShot_EA
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA

USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨運用

USDJPY、EURUSD、GBPUSDとドルストレートに限定していますが、複数通貨に対応しています。

複数通貨ではありますが、各通貨毎にロジックパラメーターを調整することで、最適化を図っています。

複数の通貨と、マルチロジックを合わせることでポートフォリオを最適化しているということですね。

決済ロジックは利確幅を変動した2パターン

ロットが可変なのは、この短期的利確と中長期で狙っていく2パターンのロジックが搭載されているためです。

この2つは、デイスキャとスイング的な動きをします。

このあたりは、時期によって結果に違いが出そうですね。

MultiLogicShot_EAのフォワードテスト(リアル検証)

 

フォワードテストです。2018年は非常に優秀な成績で終わったと言えそうです。

ロットが可変ですが、そこを考慮しても年間で高パフォーマンスを出しています。

2019年始めも成績が好調なので、昨年同様期待ができそうです。

MultiLogicShot_EAのバックテスト

こちらはスプレッド2のバックテストです。

直近10年ほどに合わせてロッジクがハマりそうです。低スプレッド口座を利用すれば、更にカーブフィッティングされています。

こちらは、スプレッド1の場合です。安定度はスプレッド2よりは高まりますが、年によっては停滞が見られそうです。単体で運用というよりは、他のEAと合わせるのが良さそうです。

MultiLogicShot_EA取扱サイト

MultiLogicShot_EAの取扱はGogojungle(ゴゴジャン、fx-on)のみとなります。

取扱サイト公式取扱可否
Gogojungle(ゴゴジャン、fx-on)公式サイト
テラス(Teracce)公式サイト
TRADERS-Pro公式サイト
EA-BANK公式サイト

※TRADERS-PRO、EA-BANKのEAはバージョンが古い可能性がありますのでご注意下さい。

まとめ MultiLogicShot_EAは複数通貨&マルチロジック 2019年も期待!

2018年の評判・実績を元に導入を検討できそうです。

スプレッドが低い口座ほど安定しますが、やや広めの海外口座でも結果につがなりそうです。

MultiLogicShot_EA
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA
2018年において月単位で相性が良いEAは、1本勝ちと言えそうです。

MT4 EAランキング
MT4 EAおすすめ検索
  • EA-HANA-Dev.Edition
    4.6

    EA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!EA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!?|?fx-on.com

    EA-HANA-Dev.Editionは、EA-BANKで1年間フォワード結果を出しているEA04-HANA-並びに今後リリース予定のEA08-HANA-ThanksのオリジナルEAとなります。

    このEAはそのまま利用することもできますが、パラメーターをチューニングすることで全く新しいEAを生み出すことができるEAとなります。

  • 一本勝ち
    5

    毎回買おうと思いながら値段を見て安いEAに手を伸び失敗。負けた金額考えると最初から何も考えずに一本勝ちにすれば良かったと後悔。ゴゴジャンの中で最強EAです。

  • Beatrice DELTA2
    4.3

    勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%

    安定感抜群です。トレード頻度は週1回程度と多くないため他のEAと組み合わせるとポートフォリオが安定します。

  • P.B.System
    4.8

    pbsystem

    2018年話題になったEAは2019年も引き続き人気となっています。足確定でエントリーするのでバックテストとも動きが近く期待した結果を届けてくれます。

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]