MSCA_Advance_USDJPY_M5の評判と検証|3年間フォワードで収益を叩き出した堅実派!

新人投資家
最近EAいっぱい見てると1年でダメになるEAもある中で、MSCA_Advance_USDJPY_M5はもうすぐ4年目に入りますね。
アルパカFX

そうですね。停滞していた年もあるようですが、年間通しては負けていないですね。
こういったEAをフォワードで参考にできるのはゴゴジャンの良いところですよね。

以前は、「C_MSCA_USDJPY_M5」という名前のEAでした。

 

MSCA_Advance_USDJPY_M5のフォワードテスト

冒頭にもありましたように間もなくまる3年が経過し、今年は4年目に突入するEAです。

2016年デビューと共に素晴らしい年間成績を出したEAです。

しかし、2017年は年間を通して、安定感がありませんでした。

昨年2018年は、2017年の不安定な動きが嘘のように安定した1年となりました。

MSCA_Advance_USDJPY_M5 | GogoJungle

2018年の成績です。

6月にマイナスとなりましたが他の月はプラスで、複数月で200pipsを超える成績を出しています。

また、2016年、2018年ともにロングが90%を締めており、停滞期の2017年はショートと半分半分でした。

MSCA_Advance_USDJPY_M5が選ばれる3つの理由!

1.3年間負け無しのEA!

なんと言っても一番大切なのはバックテストでもなくロジックの解説でもなく、ただひたすらに相場に残れるEAであることです。

MSCA_Advance_USDJPY_M5の一番の強みは、この3年間利益を伸ばし続けたという点に注目していただきたいです。

多くのEAは1年持ちません。

そんな中、3年間生き延び続けたことは本当に素晴らしいことですね。

2.適切な損切り幅

一般的に損切り幅が拾いEAであるほど、ドローダウンが広くなります。

特にナンピン系のEAですと、200pipsの損切り幅であったり500pips と超拾い損切り幅を持っていたりするケースもあります。

これらは、月間、年間で負けにくい半面、相場が変化した際に、大きなドローダウンを生み出します。

その点、MSCA_Advance_USDJPY_M5は50pipsを最大損切り幅としています。

最大3ポジションのため、MAX150pipsの損切り。

極めて精神的にもストレスのない運用ができると言えます。

3.日本時間の4:00~7:00にエントリー

エントリー時間が指定されています。

指標発表時間等、相場が急転する時間帯にエントリーすることは無いので、スリップ等でずれることも少なく、他のEAに比べて健全な運用ができそうです。

 

MSCA_Advance_USDJPY_M5のEA情報

フォワードテスト収益状況

収益 298,010円
推奨証拠金
248,728円
プロフィットファクター
1.60
リスクリターン率
5.1
平均利益
1,105円
平均損失
-4,562円
口座残高
1,298,010円
含み収益
0円
収益率(全期間)
119.81%
勝率
86.85% (720/829)
最大保有ポジション数
3
最大ドローダウン
13.87% (58,380円)
最大利益
10,840円
最大損失
-7,050円
初期額
1,000,000円
通貨
円建て

ストラテジー

通貨ペア[USD/JPY]
取引スタイル
[スキャルピング]
最大ポジション数
3
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
10その他: ブローカによる
使用時間足
M5
最大ストップロス
50その他: 変更可能、内部ロジック分の2ポジションは変更不可。
テイクプロフィット
10その他: 変更可能、内部ロジック分の2ポジションは変更不可。
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
ナンピン、マーチンゲールのロジックは使用しておりません。
運用可能会社
アヴァトレード
OANDA JAPAN
FOREX.com(JP)
楽天証券
FXトレードフィナンシャル
外為ファイネスト
EZインベスト証券
FOREX EXCHANGE株式会社
海外FXも利用可能のようです。
販売開始日
2016年6月3日
価格
¥22,500 (税込)
利用者数
91名

 

アルパカFX

やはりドローダウンがある程度予測がつくEAであることが安心できますね。

数年間運用する前提で持っておきたいEAの一つと言えます。

 MSCA_Advance_USDJPY_M5の出品者はJAM

JAMさんは大量にEAを制作販売されています。

MSCA_Advance_USDJPY_M5も、MSCA_USDJPY_M5の派生型となります。

どちらも高勝率型EAとなります。

本家、MSCA_USDJPY_M5の評判も上々なのです。なのですが・・・ユーザーのみなさんが作者さんのアピール力を心配されています汗

購入者

2月に導入して以来、51回のエントリーに対してプラスが45回、勝率88%とフォワードの結果よりやや低いですが、当方が稼働している他のEA(fx-onで高評価のもの在り)が軒並み5~6月に不調だったにもかかわらず、こちらは手堅く利益を計上しています。

内部ロジックによるポジション保有というのはあまりなさそうで、ほぼ1ポジでのトレードです。

安心して稼働させられるEAですが、惜しむらくはエントリーが少なく、数週間エントリー無しということもたまにあるため、稼働しているかどうかが分からなくなってしまうところかな。 基本はスキャルなので、ロットを少し多めに設定しています。

もっと売れてもおかしくないと思いますがねえ・・・・・・・・

確かに、勝率、安定感、運用実績を見ても、1本勝ちのようにもっと評価されても不思議ではなさそうなのですが。。。

アルパカFX的にはおせっかいながら地味なのが原因なのではと思いました。

これを見つけられない読者の技量に問題があるのか・・・。私アルパカFXも地味にあったことすら気づかずにいました。すいません。

MSCA_Advance_USDJPY_M5の口コミ・評判

購入者

もうちょい評価されてもいいと思いますけどね。

開発者さんは魅力を紹介するのがあまりお上手じゃないようです。
それでなくてもfx-onは地味なイメージで親しみやすくなっていますので 地味なところに地味な画像は完全に駄目でしょう。

もう少し強気で売ってみては? EAは優秀なのにもったいない。ということでこの評価です。

あとブログの更新が少なすぎです。 自身でEAを稼動させ取引履歴を公表するなり、参考にならないデモトレでないところで 魅力を見せ付けて欲しいですね。他者のEAを評価するものもあっていいと思うんです。

いろいろできるのに努力が足りません。

購入者

現在購入したばかりでまだバックテスト中ですが、スキャルでスプレッド3~5pipsにも関わらず平然と利益をあげる驚異的なeaだという印象です。

2016年に限り検証が上手くいっておりませんが自分の環境が原因の可能性が高いです。

3エントリーまでするため負けるときは少し大きいですが勝率が非常に高いようです。とても良くできたeaだという印象でリアルトレードが楽しみです。

購入者
2017年はさんざんな結果になりました。正直止めることも検討していたのですが、2018年は動かしていて大正解でした!

MSCA_Advance_USDJPY_M5のバックテスト

バックテストは3年。良くも悪くもこれが現実です。

これを見て買うユーザーはいないでしょう笑

しかし、これが事実だと思います。3年間に絞って掲載されています。

フォワードの結果はむしろ、バックテストより良いと言えるようです。

運用は3年間を一区切りにすることで効果が出てきそうです。バックテスト+フォワードで6年分。

この結果を見ると改めてEAで運用するというのは短期的な目線では、結果を出すことが難しいと言うのがわかりますね。

MSCA_Advance_USDJPY_M5のよくある質問

「最大ポジション数 5 その他: 変更可能、内部ロジック分の2ポジションは変更不可。」 とあるため2〜5で変更可能という認識で宜しかったでしょうか?

内部ロジック分のポジション数は2で変わりはございませんが、 内部ロジックを除いたEA本体のポジション数は1でございます。

EA本体のポジション数の外部パラメータはございません。 つきましては、内部ロジック分のポジション数だけで無く、EA本体のポジション数も変更ができませんので、ユーザ様が変更可能なポジション数はございません。

MSCA_Advance_USDJPY_M5のパラメーター

パラメータは以下をご参考下さい。

・Magic= 16042522    マジックナンバー
・Slippage = 4       スリッページ
・MaxSpread = 5      スプレッド

・Lots = 0.1        ロット

・MM = false        複利設定。true:複利、false:単利
・Risk = 1         複利の際の利率(%)
※証拠金の利率でエントリーできる最大ロットでエントリーします

・BuyOrder_Limit_0 = 10  買いのTP(内部ロジック分の2ポジションは変更不可)
・BuyOrder_Stop_0 = -50  買いのストップロス(内部ロジック分の2ポジションは変更不可)

・SellOrder_Limit_0 = 10  売りのTP(内部ロジック分の2ポジションは変更不可)
・SellOrder_Stop_0 = -50  売りのストップロス(内部ロジック分の2ポジションは変更不可)

・Entry_Start_Hour = 21  GMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーでのエントリー開始時間
デフォルトでGMT+2の時間を設定してあります(日本時間 4:00)
GMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーの場合はデフォルトのままお使いください。

・Entry_End_Hour = 24   GMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーでのエントリー終了時間
デフォルトでGMT+2の時間を設定してあります(日本時間 7:00)
GMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーの場合はデフォルトのままお使いください。

・doCloseWeekEnd = false  全ポジションクローズ(true:クローズ、false:クローズしない)
※デフォルトの「false」推奨

・CloseWeekAtServer = 5  doCloseWeekEnd =true時に使用。
MT4(サーバー)の曜日を指定して下さい。
(Ex. 4:木曜日、5:金曜日、6:土曜日)
デフォルトはGMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーの曜日です。
(日本時間 土曜日)
GMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーの場合はデフォルトのままお使いください。

・CloseHourAtServer = 23  doCloseWeekEnd =true時に使用。全ポジションクローズ時間
MT4(サーバー)の時間を指定して下さい。
デフォルトはGMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーの時間です。
(日本時間 6:00)
GMT+2(標準)/+3(夏)のブローカーの場合はデフォルト、
または”19~22″にてお使いください。

MSCA_Advance_USDJPY_M5の推奨証拠金

最大150pipsのストップロスとなります。3ポジションの場合。

最大ドローダウン: 13.87% (58,380円)とのことですので、50万円程から始めることが推奨です。

MSCA_Advance_USDJPY_M5取扱サイト

MSCA_Advance_USDJPY_M5の取扱はGogojungle(ゴゴジャン、fx-on)のみとなります。

取扱サイト公式取扱可否
Gogojungle(ゴゴジャン、fx-on)公式サイト
テラス(Teracce)公式サイト
TRADERS-Pro公式サイト
EA-BANK公式サイト

※TRADERS-PRO、EA-BANKのEAはバージョンが古い可能性がありますのでご注意下さい。

MSCA_Advance_USDJPY_M5の検証結果まとめ

地味ですが、運用に向いているEAと言えそうです。

ただし、年間でイーブンの年もあり、月間だけでなく年間通しても成績が振るわない年はあります。

3年間の運用を意識したスタンスで望めると結果的に良いパフォーマンスが期待できそうです。

アルパカFX

掘り出しものEAを見つけた感じですね。

MSCA_USDJPY_M5も成績が良く、何故今までメジャーになっていなかったのか不思議なEAです。

MT4 EAランキング
MT4 EAおすすめ検索
  • コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
    4

    通常、EA開発は順張りか逆張りかを決めてから始めるケースが多いのですが、このコペルニクスは、そもそもその概念がありません。よって、トレンド相場・レンジ相場共に不得意ではありません。1年間に渡り好成績を出しているおすすめEAです。

  • 一本勝ち
    5

    毎回買おうと思いながら値段を見て安いEAに手を伸び失敗。負けた金額考えると最初から何も考えずに一本勝ちにすれば良かったと後悔。ゴゴジャンの中で最強EAです。

  • InstaFX Evolution

    1年以上フォワード実績があり好調のInstaFXを元に、最新の相場状況をAI分析して複数のロジックを追加したEA。運用後InstaFXが入ってもEvoは待機する等安全面でより精度が高くなったEAです。

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]