ポール・ジモン(波乗りジョニー)の10万円チャレンジをまとめてみた

2019年2月の後半から、ツイッター上で@naminori_jhonnyさんが、10万円を元手に100万円チャレンジをされるということで話題なりました。

トレード履歴からグラフを起こしてみましたので、検証してみたいと思います!これを見ればあなたも100万円に増やすことができるように!?

ポール・ジモン(波乗りジョニー)の10万円チャレンジとは?

2019年2月の後半から、ツイッター上で@naminori_jhonnyさんが、10万円を元手に100万円チャレンジをされるということで話題なりました。

@naminori_jhonnyといえば、フラッシュゾーンという手法で有名なポール・ジモンさんのアカウントです。

トレード履歴を一部公開されていたので、実データを元に検証してみました!

波乗りジョニーことポール・ジモンとは?

元SMBキャピタル所属のプロップトレーダー

元SMBキャピタル所属のプロップトレーダーです。

SMBキャピタルはNYウォール街にあるプロップファームで、ポール・ジモンさんはここで得たトレーディングスキルの一部を日本で公開されました。

2015年に販売されたフラッシュゾーンの手法は4000名近い利用者がいます。

あまり聞き慣れない言葉ですが、プロップトレーダーとは、会社のお金を利用して実際にトレードするトレーダーを指します。

プロップトレーダーを採用して利益を上げる会社をプロップファームといいます。ポール・ジモンさんがいたSMBキャピタルは、まさにこのプロップファームとなります。

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)は3800名が利用

ポール・ジモンさんのフラッシュゾーン手法は非常にシンプルで、フィボナッチ・リトレースメントを利用します。

通常のフィボナッチと利用の仕方が違うのは、急激な動きに対しての戻りを狙うという、逆張り?と一見思うような手法です。

私もここまでは知っていたのですが、実際に購入して動画を見てみると、そもそも「何故有効なのか」の部分や、「一般的なトレーダーとプロの目線の違い」という視点で非常に勉強になりました。

特に実際のトレード検証動画は必見です。ご自身の検証と違う回答を得ることができるでしょう。

トレード手法が固まっていない方には、フラッシュゾーンは非常にお薦めです。なぜならルールが確立されているからです。

フラッシュゾーンのパターンを見つければ、エントリーポイントも損切り位置もはっきりと分かります。勝率7割と言われていますが、初心者は5割でも十分利益を残せます。

私もパターンを見つけた時はトレードしています。

 

波乗りジョニー(ポール・ジモン)10万円チャレンジ!

ツイッターの投稿ベースですが、紹介していきます。7日間に渡る軌跡を体感してみて下さい笑

やや長くなりますが、ところどころつぶやく発言は、トレーダーにとって大切な金言かもしれません。

2019/2/18 1日目。10万円チャレンジ開始

 

2019/2/19 2日目。 早くも企画倒れ?

早っww

モチベーションの話はいつも扱うロットに比べロット数が低いためのようです。

?徹夜?

初日はツイート数が比較的多かったですが、以降は淡々とトレード報告をされていきます。

  • ロット数が低いとモチベーションが上がらない
  • 仮眠をとって徹夜トレード
  • セルのセリフがサラッと出てくるあたり30代か?

2日目で早くも2倍達成!

2日目早くも2倍です。

トレード履歴は後述参照。

2019/2/20 3日目。 早くも3倍達成!

3日目早くも3倍です。

トレード履歴は後述参照。

2019/2/21 4日目。 ナンピンで調子に変化が・・。

早くも5倍達成!?

カフェイン発言2回めw 夕方なのですがプロトレーダーの戦いは深夜早朝に及ぶためでしょうか。

ドローダウン? 実況ww 扱う資金が低いためか余裕な感じが伺えます。もしくは気分転換か?

4日目早くも5倍です。

2019/2/22 5日目。  +60万円到達 当人の中ではペースダウン!?

 

注目したいのは分割売買できるようになったという発言ですよね。

資金が増えてきたからと捉えるのが良さそうです。後述のグラフを見て分かるように、資金が増えても一定期間はロットがほぼ一定のため、この発言はナンピンをさされているように思います。

5日目6倍達成。それにしても建値周辺での決済がかなり多いですね。

スキャルピングのため、値動きが異なればすぐに損切りか建値決済されているようです。

2019/2/25 6日目。まさかの10倍目前!

ユーポン、日本ではあまり一般的ではない通貨ペアですが、ジョニーさんはユーロポンドよくされているようです。

こちらは、ポンドオージー。

おもちゃはトレードに影響がある。メモ。

間もなく10倍。。。

からの失速。

6日目10倍目前で足踏みのようでした。

トレーダーであれば、値幅があって読みやすいチャートを狙えばよいわけなので、あえてドル円やユーロドルのようなメジャー通貨だけを狙う必要はないということですね。

ツイッターで有名なトレーダーの中でも選択通貨が多いトレーダーさんです。

2019/2/26  7日目。 この日はツイートなし

この日はツイートありませんでした。

 

2019/2/27 8日目。100万円達成!

8日目です。100万円達成とともに名言でました。

※もしかしたら7日目で到達されていたかもしれません。ツイッターからは8日目としてカウントしました。

名言その1、運に期待した瞬間優位性はなくなるとのことです。

名言その2。これは、勝ち続けているトレーダーだからこそ言える発言かと思います。

退場していく方が多い中で、相場に未だ残っている方が多いのも事実です。練習あるのみですね!

プロップトレーダーしんちゃんも、ジョニーさんのオフィスでトレードされているようです。楽しそうw

勝ちパターン = 相場の条件(テクニカル) × 資金管理 × メンタルコントロール

10万円チャレンジのトレード履歴から考察

実際のトレード履歴を元にプロットしてみました。

ただし、ツイッターとLINE@に掲載されていたデータをベースにしているため、間、間のデータが飛んでいます。

大体、80万円ほどトレード履歴がないです^^;

しかし、提供されたデータをプロットして見るだけでも色々見えてきます。

トレードを複利と単利グラフにプロットしてみる

今回の10万円チャレンジが複利運用でなければ達成できなかっとことがわかります。

下のグラフは、実際に提供されたトレード履歴を全プロットしたものです。

青色が実際の各トレードの損益を足したもの(複利)、黄色の線は、全トレードを0.5ロット(単利)に置き直したものです。

 

グラフ化してみると複利の偉大さがよくわかりますね!!全データをプロットした場合は、更にこの差は広がるでしょう。

また、次のグラフは、各ロットをプロットしたものです。トレード履歴を見れば分かるのですが、恐らく損切りの位置でロット調整をされていますが、最初の50トレードまでは、0.5-1ロットの中で運用がされています。

全力フルレバ1ポジションというよりは、各通貨に分散されているためのようです。

また、ツイッターの中にも出てきますが、一部ナンピンのポジション取りもされているため、ある程度資金に余裕をもたせたロット配分はされていたようですね。

通貨ペア別トレード回数

ユーロポンド、ポンドオージー、ポンド円が大半を占めます。

ドル円は6回、ユーロドルは公開されているデータ上では取り扱いがありませんでした。

この期間中、ポンド、円の動きがあったので必然的にこの通貨が中心に行われたのかもしれませんね。

なお、XAUは金です。

通貨ペア損益合計トレード回数
EURGBP         25,183                           16
GBPAUD       265,887                           23
GBPJPY       154,280                           24
USDJPY           2,520                             6
XAUUSD         (3,436)                             1
XXXXXX         11,205                           16
Grand Total       455,639                           86

※公開されているデータのみを集計

順張り?逆張り?

ポジションは、特にどちらが多いというわけでもなかったです。

 

通貨ペアbuysell
EURGBP                          6  10
GBPAUD                        13  10
GBPJPY                        12  12
USDJPY                          3    3
XAUUSD                          1
XXXXXX
Grand Total                        35  35

参考にポンド円を見てみます。チャートは15分足

上位時間足はアップトレンド中です。15分足は前半でアップトレンドが崩壊しレンジ状態に。後半から再度アップトレンドが発生しています。

ポンド円はほぼ毎日トレードされており、ロング・ショート同数でした。下から買い上げだけを行ったのではなく、レンジ中に上から売り、下から買いをされたようです。

(1分足でのトレンドにのったのかどうか分からずスミマセン・・・。短期間トレードなので恐らくそうであろうという推測です。)

10万円チャレンジトレード全履歴(公開分のみ)

合計損益(画像)は途中経過の画像に記載された損益です。

トレード履歴はあくまでも公開されたもののみをプロットしていますので、間が抜けています。

XXXXと記載のある箇所が歯抜けになっています。誤差は約80万円となります。

その間、大きく負けたようなツイートもあるため、グラフとは異なるドローダウンがあるかもしれません。

4日目からかなり失速してます? 月火でラストスパートかけるので せめて100万まではいきたいと思ってます。

注目スべき点は、18,19,20,21,22の約5日間で約60万円の利益を作り、25,26,27の約3日間で約80万円の利益を出しているという点です。

やはり複利の力は偉大というのと、その複利に対してのプレッシャーを跳ねのける精神力(普段はもっと大きなロットでトレードされている)を学ぶ必要があるのではないでしょうか。

関連記事

FXの資金管理の手法には単利と複利という手法があります。今回はこのFXの複利運用で成功するにはどうしたら良いかを考えてみます。FXの複利で成功するために必要なマインドセットとは?FXの複利は少額資金からでも圧倒的利益を上げる[…]

ジョニーさん、約10日間に渡る企画お疲れ様でした!

ポール・ジモン名言

今回のトレードのバックグラウンドにもなっているポールジモンさんの考え方をピックアップしてみました。

是非参考にしてみてください。

ということで、色々データ化してみましたが、実際には自分でトレードに対して仮説・検証・実践の繰り返しが必要ですね!日々精進が必要ということでした!

ジョニーさん(ポール・ジモン)が公開しているフラッシュゾーン手法をですが、残念ながら募集を終了されてしまいました。また再開されましたらこちらでも紹介しますね。

※トレード結果は、あくまでも公開されているものを独自集計したものになります。公開されているデータの転記に誤りがありましたらご指摘いただけると幸いです。画像からリスト化したのでミスがあったら大変失礼しました!

ポール・ジモンさんの100万円チャレンジはすごかったですね!

私もリアルタイムで見ていたので本当にドキドキしながら見ていました。2日目で2倍、3倍と増やされていく姿をみて、正直自分もトレードテクニックを上げたい!と思いましたね^^;

ポール・ジモンさんが、SMBキャピタルで得たトレーディングスキルの一部はフラッシュゾーンFXとして公開されました。

2015年に販売されたフラッシュゾーンの手法は4000名近い利用者がいて私も利用しているのですが、残念ながら販売中止になりました!

とても残念ですね^^;

ジモンファミリーというスクールがあるのですが残念ながら、こちらも現在は受け入れ停止中となっているようです!

 

うーん、なんとも残念^^;

御本人に直接伺ったのですが、しばらくは受け入れを停止して既存会員の方を本気でレベルアップさせることに時間を使われるとのことです。

しばし待たれよ!

 

他におすすめの方を紹介しろ!と言われたら私はたかしキラキラトレーダーさんをおすすめします。ライントレードが基本なのでジモンさんとはスタイルが異なりますが、たかしさんのトレードは王道の押し目買いです。

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]