XM口座でFXのスワップポイントで稼ぐ方法

スワップで稼ぐために知っておくべきこと

スワップ金利(スワップポイント)とは

2種類の通貨で取引するFXにおいて両通貨の政策金利差に応じて保有するだけで付く利子のこと

つまり、利子なのでトレードを保有しているだけで、お金が増えます(減る)。このスワップを活用して、トレードの勝ち負けだけではなく、保有して設けることを、スワップトレードと言ったりします。

高金利と低金利(0%日回)通貨を合わせることで、金利差 & 通貨価格に応じて、毎営業日ごとにスワップポイントを得ることが出来ます。

高金利の通貨は南アフリカランド(ZAR)とトルコリラ(TRY)

この2通貨は2018年どちらも高金利の通貨となります。

南アフリカランド:6.50%

トルコリラ:8.00%

これと、金利が低金利(0%日回)通貨を合わせることで、金利差 & 通貨価格に応じて、毎営業日ごとにスワップポイントを得ることが出来ます。

2018年最強のスワップ組み合わせはEURTRY

最強のスワップポイントがペアはこの2つです。EURZARとEURTRY。

ショートで1Lot入ることができれば、1日約3000円の利益を得ることが出来ます。

ドル円の場合はロングを重視

ドル円は、ロングの際にスワップポイントが付きます。円だったら全部ロングの場合つくわけでもないので注意。

また、EURUSDの場合はショートとなります。

スワップトレードの注意事項

水曜日から木曜日を跨ぐときは3日分のスワップポイント

土日は、取引が行われないため、水曜日から木曜日を跨ぐときは3日分のスワップを得ることが出来ます。

XMでスワップの支払われるタイミング

FX業者によって多少異なります。XMの場合は、ニューヨークのクローズに伴い、スワップが確定するため、以下の時間となります。

通常夏時間(*1)
XM7:006:00
Titan FX6:55から7:045:55から6:04

(*1) 夏時間:3月 第2日曜の午前2時 〜 11月 第1日曜の午前2時

スワップでは売りと買いで貰える金額が違う

こちらをもう一度見てほしいのですが、スワップは売りと買いでスワップがプラスだったりマイナスだったりします。

EURTRYでは表のように、必ずショートで入る必要があります。

長期足の方向性に向かってエントリーしないと一発退場

特に今回ご紹介したEURTRYですが、方向性を間違えてエントリーすると、3日持たず退場させられる可能性もあります。

これは、2018年7月6日から12日までのトレード記録です。
下の表を見るとわかるように、ショートエントリーで入っていますが、後半4日間で猛烈な上昇を見せて、0.01Lotにも関わらず1万円が吹っ飛びました。(その期間中に得たスワップはたったの200円)

スワップ計算ツール

XMでスワップの計算ができます。計算ツールへ行きスワップを選択すると以下のような画面が出ます。

 

スワップトレードまとめ

スワップトレードとは、通貨の金利差を活用して、毎日利益を上げる方法。新興国の通貨と先進国の通貨の組み合わせが発生しやすい。

売りと買いでスワップがプラスやマイナスだったりするので注意が必要。

 

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]