レバレッジはFX海外口座ならではの魅力

FXを始めると必ず聞くのがこのレバレッジというものです。そもそもレバレッジとは何かと言うと。。。

「レバレッジ」は「てこ」の意味です。少ない資金で大きな金額を取引できる事をレバレッジ効果と呼んでいます。外国為替証拠金取引では、例えば10万円の証拠金に対して100万円分の建玉を保有した場合、レバレッジ比率は10倍となります。

どうでしょうか。つまり、少ない元手で、大きなお金を取引できるようになります。よく、10万円を元手に100万円稼いだなんて話が出るのは、このレバレッジを使っているからです。

では、このレバレッジというのが実際どれぐらい勝ちがあるのかというと、以下を見てみてください。これは、一般的な証券会社のレバレッジの比較になります。

国内FX業者XM(海外FX業者)
レバレッジ最大25倍最大888倍
必要証拠金(1万通貨)40,000円1,126円

この比較を見てわかることは、国内FX業者では、まとまった資金がないとトレードすることが出来ないということです。

私自身も、国内口座を最初は開設していましたが、やはり資金がそれほど多くないことから、最終的にはXMにうつしています。何よりも少額の資金から始められるので、わざわざお金を借りたりする必要がないことが嬉しいですね。

海外FX口座の魅力

海外FX講座の魅力はなんと言ってもレバレッジの高さ。他にも約定力が強いといった特徴があるが、レバレッジが理由で海外口座を開く人が圧倒的に多い。

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]