FX自動売買の3つのデメリットとは?検討前に気をつけるポイント!

 

新米EAトレーダー
EAってデメリットってあるんですか?
アルパカFX
EAは確かにデメリットがあります。今回はデメリットに対して深掘りしていきます。
目次

FX自動売買(EA)ツールのデメリット

アルパカFX
EAってデメリットってあるんですか?
新米EAトレーダー
私もEAには以前から関心があったけど、使い方自体よくわからない。裁量と何が違うの?
裁量トレーダーJEN
EAって、寝てる間にトレードしてお金を増やしてくれる魔法のようなシステムだと思っている方もいるのですが、実際そんな美味しい話ばかりでもないですね。
アルパカFX
EAにも幾つか欠点があるので、それらを見ていきましょう。結果的に、それを理解した上でEAを使うことができそうなら検討してみてくださいね。

EAにおけるデメリットは、幾つかあります。今回はその中でも代表的な3つを取り上げながら考察していきます。当然、デメリットがあればメリットもあります。

この辺りも、裁量トレードや投資と比較しながら、実際どうなの?というところまで掘り下げてみます。

FX自動売買(EA)ツールのデメリット①.どの自動売買(EA)を選んだら良いか分からない

どの自動売買(EA)が結果を出すかわからない

最大のデメリットがまさにこれです。EAを少しでも調べたことのある方ならその多さに迷うでしょう。

gogojungleにある有料の国内EAだけでも1000件以上あり、無料のものも含めたらそれこそ無限大にあります。

また、最近ではLINEに登録したり、口座をひらくともらえるEAなどもあります。

少し慣れてくると、よく聞くEAの名前というのも出てくるのですが、それですら勝てずに年間終わっていくものも数知れず。

そんな中、どのEAが良いのかは、トレーダーに取っての一番の悩みの種でしょう。

新米EAトレーダー
最大の欠点が最初に登場しましたね笑
アルパカFX
そうですね笑 FXやっている方なら、裁量トレーダーが、相場分析、エントリーポイントで朝までお酒が飲めるなら、EAトレーダーは、このEAについて終電ぐらいまでは議論で持ちきりになるものです笑
新米EAトレーダー
それって、つまり勝っている人たちでも悩んでいるってこと?
アルパカFX
有名なEAトレーダーさんたちでも、月間の収支ではマイナスの方が結構います。つまり、相場の特性とEAがあっていない時期が必ずあるんですよね。そこのバランスを取れる構成を模索されている方が大半です。
新米EAトレーダー
最初からそれは難しくない?
アルパカFX
最初は1つのEAでよいかと思いますよ。選ぶポイントは20年近いバックテストがされていることと、フォワード(実際での運用)が2,3年以上のもので年間プラスでお割れているものが良いでしょう。
新米EAトレーダー
バックテストが長い理由は?
アルパカFX
大体のEAは一つの通貨をメインに取引します。そうすると、その通貨の月足のトレンド状況によっては、2,3年では不十分な場合があります。しかし、実際にそんなに運用されているEAはないので、バックテスト+数年間のフォワードテストで調子が良いものを選ぶのが良いと思います。

巷にあふれる自動売買(EA)詐欺と評判

今に始まったことではないですが、最近特に目立つのがLINEに誘導して自作ソフトに登録させる系です。

全てが悪いわけではないのですが、口座登録を相手側を通して行ったアカウントにEAを乗せると、手数料が常に相手に行く仕組みとなります。

手数料は、1トレードあたりとなるため、できるだけ多い回数のトレードをさせることで、儲けようという仕組みです。

新米EAトレーダー
手数料収入を目的とした開発者ですかね?
アルパカFX
決して全てが悪いわけではないのですが、特にLINEとかになると、都合の良い情報ばかり出して、バックテストや嘘のフォワードテストを見せられて騙されることもあります。twitter等で勝っているトレードばかり見せられると、思わず手を出したくなりますが、EAを運用されている方たちの中で、うまく言った報告を見たことがありません。特に初心者の方でしたら、もっと運用歴の長いEAがあるのでそちらが良いかと思います。

フォワードテスト?バックテスト?

EAを選ぶ際に、フォワードテストとバックテストの見方がわからない方も多くいます。

フォワードテストとバックテストの見方は後日掲載しますが、正直パット見て上昇しているから「買い!」はやめたほうが良いです。

そもそも、バックテストでお金の増えないものは売りませんから。

新米EAトレーダー
私、数字見るのが苦手なんですよねー。なんか右肩上がりのチャートと広告を見ると勝てるのかなって思っちゃっていまして。。。
アルパカFX
気持ちはわかりますが、あとで、手痛い目にあってしまう可能性があるので、読めない最初の頃は、信頼と実績のあるEAを選んだほうが良いですね。

バックテストで見るポイント

バックテストで気にしたほうが良いのは以下のとおりです。

  • 期間(最低でも10年以上か。30年レベルで検証してあるととても安心)
  • 勝率
  • 1トレード辺りの最大損失
  • PF(プロフィットファクター)
  • 平均勝ちトレードと負けトレードの比率

それぞれ、バックテストの表で見ることができるので、確認をしてみて下さい。特に10年未満のバックテストだと、年間通してトレンド方向のチャートに対して検証している可能性があるため、月足レベルでの方向転換の際に勝てない可能性が上がります。

フォワードテストで見るポイント

  • 期間
  • 含み損の期間
  • 運用証券会社

フォワードテストでは、2,3年間の運用がされているものが良いでしょう。

もしあなたが裁量トレードを理解しているのでしたら、20年分のバックテスト、数年間のフォワードテスト、月足のチャートを比較して、月足がまだ同じ方向に進みそうなら購入を検討しても良いかもしれません。

運用証券会社は、通常時はスプレッドの点から考慮する必要があります。スキャルピング系のEAの場合、TP(テイクプロフィット)が10pips未満の場合もあり、海外FX証券会社だと、スプレッドが広く、毎回赤字になってしまうことも考えられます。

また、国内証券会社の場合は、年間通して、大きな損失が出ていないかもポイントになります。サーバーのメンテや約定のズレ等で、予想外の動きをしていないかチェックが必要になります。

そもそもEAを買わないと始まらない

新米EAトレーダー
EAって最低でも1万円しますよね。というか、最近1万円だとむしろ安すぎて安心できなくなってきました。
アルパカFX
基本的に開発工数とメンテナンス、サポート工数もあるので、開発者側からすれば、それぐらい取らないとやってられないのはあるでしょうね。
新米EAトレーダー
また、EA買ってるの!?
アルパカFX
ドキッ!!!

EAは高額なものだと10万円以上するものもあります。それにも関わらず意外と勝てないことも、しばしば。

無料EAはテストやフォワードが公開されていなかったり、そもそも運用している人がいなかったりとこれまた悩みのタネ。

最近では、無料で有料EAを使える、Traders-ProやEA-BANKというサービスも出てきました。これらはサービス側に口座を開くことで、トレードの手数料の一部をサービス側が受け取るような仕組みになります。開発者も同様に受け取れるため、今後はこの手のサービスが主流になっていくと考えられます。

新米EAトレーダー
gogojungleみたいな買い切りと、Traders-Proみたいな手数料型とどっちがいいの?
アルパカFX
一番いいのは、Traders-proとかでデモや少額運用で自分の環境がフォワードに近い結果になるかを確認してから、利益の見込みがついてからシフトがいいかもしれませんね.

FX自動売買(EA)ツールのデメリット②.実際のEAの運用が難しい

EAを手に入れたは良いものの使い方が分からない

アルパカFX
これは、機械が苦手な方によくあるあるあるですね。
裁量トレーダーJEN

私もトレードの勉強のために、MT4が必要って言われたけど、それ自分でできなかった。今でも使い方がわからなくて良く相談します。

ゴゴジャンって説明動画でやってませんでした?

アルパカFX
そうですね。動画見たりしながらゆっくりやるのが良いかと思います。口座開設とかでしたら、このサイトでも紹介しています。大切なことは、なにかハプニングが行ったときに、自分で対応しないといけないので、少しずつでも慣れていくことでしょう。

各EAの公式サイトに使い方や設定は必ず記載があります。EAを販売する側も、実はこの点にかなり気を使っていますので、まずは、説明書や動画を見ながら使ってみてはいかがでしょうか。

このサイトでも、使い方動画を作ってみたいと思います。

アルパカFX
Youtuberデビュー!?

運用開始にあたって調整するパラメーターって?

新米EAトレーダー

EAないわって最初思ったのが、このパラメーター。何がなんだかさっぱりわからない。プログラムみたいに見えて頭が働かなくなるんですよね。

ゴゴジャンって説明動画でやってませんでした?

アルパカFX
そうですね。結構、他のEA各社が使い方は丁寧に書いているケースが多いです。ただし、EA自体の解説は結構、分かりにくいものが多いです。
新米EAトレーダー
EAのマニュアルってあるんですか?

 

アルパカFX
パラメーター設定等が中心ですね。この辺りは、初心者の方はあまり気にしなくても良いかと思います。理由は、フォワードテストはパラメーターいじってないからです。
新米EAトレーダー
そういうことですか!わかりました^^

パラメーターの設定は、システムの運用に対して、大きなインパクトをもたらします。

実は、使い方がわからないと言う方のほうが正解かもしれません。ゴゴジャン等、フォワードテストを載せているEAの多くは、パラメーター設定を触っていません。

ですから、原則的には、同一証券会社で購入時そのまま設定したものが、フォワードと同じ結果になるはずです。

国内証券会社の場合、入れているロット、デモ、サーバー等でも微妙に差異がでてきますが、パラメータの設定は、EAが安定しだしてから(EAについて理解が深まってきてから)、変更してみるのが良いでしょう。

FXで生活するぞ!と思いきや運用初日にドローダウン!

新米EAトレーダー
今日、知り合いの人が将来FXで生活したいと考え、EA始めたんですけど、初日からマイナス5万円だ!って怒られちゃいまして・・・。
アルパカFX
EAを紹介したんですか?
新米EAトレーダー
そうなんです。最近連勝中で、負け無しだから友人たちに自慢したら、みんな目を丸くしてて!画面が利益の色で青いもんだから、FX長い人まで鼻息荒くなっちゃってまして。
アルパカFX
それで、そのEAが大負けしちゃったと。
新米EAトレーダー
はい。私はロットは下げてねと言ったのですが、私が買っているんだから次も絶対勝つだろうと、大きめに突っ込まれて。
アルパカFX
それは、勧めた側も使った側もなんだか心が痛いですね。
新米EAトレーダー
はい。。。

これ、実はアルパカFXの実話です。私のほうが勧めた側ではなく、勧められた側という残念な話も付け加えてですが。

上り調子のEAを買ってみたものの、動かしてみたらとたんに負ける。

デモでしばらく運用して結果が良かったのに、本番で運用してみたらとたんに負ける。

こういった事は、度々あります。twitterなどでも、良く聞こえてきます。実際のところどうでしょうか。

トレードには相場の波があり、トレンドやレンジといった各環境にEAは柔軟に対応していきます。しかし、どうしてもどちらかに優れたEAになりやすいため、相場が変わってしまえば、負けが続くこともしばしばあります。

このサイトでいつも言っていることですが、運用時は、バックテストにある1トレードあたりの最大損失とドローダウンを意識しながらロット調整をして下さい。

例えその月負けることがあっても、優秀なEAであれば年間を通してトータルでプラスに導いてくれます。

月間の利益がマイナスってどうなの?

新米EAトレーダー
月間の成績がマイナスになっちゃいました。。
裁量トレーダーJEN
実は私も、裁量トレードで今月は・・・。
アルパカFX
多くのEAでは、月間で赤字になることはあります!ないEAのほうが少ないのではないでしょうか。重要なことなので何回も書きますが、月間一度も赤字になったことのないEAのほうが少ないです。少なくともアルパカFXはそんな優秀で数年間運用されているEAを見たことはありません。
新米EAトレーダー
なんだと・・・。
アルパカFX
EAで大切なのは年間での収支です。もちろん月間の収支も、普通のサラリーマンでしたら当たり前のようにもらうところを、逆に支払うなんて考えられないかもしれませんが、この世界ではそれが普通です。
裁量トレーダーJEN
裁量トレードの仲間でも、年間通して1,2ヶ月ぐらいは成績が悪いことってよくあるので、それと同じイメージかしら
アルパカFX
裁量トレーダーでも、トレンドに強い人が、数ヶ月レンジ相場にフィットしきれず、微損撤退を繰り返すように、EAも得意不得意があります。私の知っているEAトレーダーだと、EAを組み合わせることで、月間もプラスで運用される方はいます。

 

EAは、月単位で見ると、勝てない可能性があります。それだけ、全ての相場に対応できるEAというのは少ないのです。

AIがトレードをする時代

既に、AIを使ったトレードは始まっています。日本ですとAlpaca(私と同じ名前!)という会社がAIを使った分析を提供しています。

しかし、LINE配信等で出てくるような怪しいAIのEAは使わないほうが良いかもしれません。AIというのは、魅惑的な言葉ですが、その多くは、たとえ大手企業であっても、ただの機械ロジックであることが多いのです。

複数EAを運用する方法が分からない

新米EAトレーダー
動かすこと自体は難しくないのですが、問題はどうやって運用するかということですね。実際にやってみていつも感じるのが、ドローダウン中に他のトレードが動いてしまって慌てて止めるという。
アルパカFX
それは、資金に対してのロットが大きすぎる可能性がありますね。証拠金に対して1%位を一回とのトレードの最大損失にしておくと、確実です。
新米EAトレーダー
10万円入れていたら1000円が最大損失ですか?
アルパカFX

イメージ的には間違っていません。100万円入れれば、1万円ですね。1万円や10万円の少額からのスタートですと、どうしても地味な感じになってしまいますが、確実に運用を年間通して続けることが可能です。

何度もお伝えしていますが、一番の問題は途中退場やEAの特性を理解せずに途中で放棄してしまうことにあります。

もし、あなたが10万円から始めて、一回のトレードの損失を1000円までと聞いたら少ないと感じますでしょうか。

損失が1000円って事は、利益も1000円から2000円しか取れないってこと?

そう感じるかもしれません。

仮に、損失1000円、利益1000円、勝率70%の場合、1日2トレードのEAがあった場合、利益は28,000円となります。

そう考えると、決して少なくないことがわかるのではないでしょうか。(仮にこういう素直なEAがあった場合の話ですが。)

もし、最大損失を10000円等としてしまうと、10回負けると(証拠金の関係上、それ以上に早く)トレードができなくなってしまい、将来得られるはずのお金すら入らないことになってしまいます。

是非、ロットには気をつけて運用していきましょう。

VPS?自動売買ソフトってmacでそもそも動かないの?

新米EAトレーダー
面倒な話がまた来ましたね。そもそもEAってスマホはもとより、MT4が動かないmacでも使えないじゃないですか。
アルパカFX
スマホは使えないですね。確かにmacでも特殊なことをしないと使えないです。おすすめなのはVPSの会社からWindows端末の画面だけをお借りしてmacで使うことですね。
新米EAトレーダー
お金かかるんですよねー。
アルパカFX
EAは24時間のトレードですから、指値・逆指値を入れないEAを運用する場合、24時間オンラインにしておかないと、結果につながらなかったりしますよね。XMでしたら資金によっては無料で使えたりしますから、そういうのを探すかですね。私はいろいろ考える時間が最終的にもったいないと思ったためVPSを使っています。

VPSはEAを動かす上で、必須になってくる話題です。使用料が2000円弱必要なこともあり、EAの欠点でもあるのですが、やはり普段使うPCの中で動かすのは再起動や、移動時等、オフラインになることも多々あるため、注意が必要になります。

FX自動売買(EA)ツールのデメリット③.含み損を抱えたときのメンタル崩壊

朝起きたら信じられない含み損

新米EAトレーダー
爆益でtwitterに急いで書き込み!な日もあれば、信じられないような相場の変化にEAが耐えられず、大きな損切りをすることもありますよね。
アルパカFX
あるあるですね。
裁量トレーダーJEN
裁量トレードでもデイトレだとよくありますよね。指標前にクローズしたいポジションをそのまま持ち越して、利益全部吐き出してしまったり。
アルパカFX
これは、トレードを行う上では避けられません。利益を伸ばしている状態であっても、利益が0で撤退していたりと、心理的負荷は避けられません。

 

さて、トレードあるあるな会話ではありますが、どうしたら良いのでしょうか。

EA開発者でもあり、トレーダーでもある方は、EAは1週間見ないのがいい。とおっしゃいます。理由は、EAのトレードは逆行も含めてロジックであり、1トレードごとに一喜一憂するものではないからと、おっしゃっています。

つまり、EAのエントリーからイグジットまで、ずっと追っかけているのは健全ではないとおっしゃっています。

慣れるうちは苦労するかもしれませんが、EAを信じて週末のレポートを期待しましょう。

裁量トレーダーJEN
裁量トレードでも指値と逆指値を入れてあとは放置ですね。裁量は自分の分析からトレードをしているので、自分の分析と相場の神様を信じて寝ます笑

指標発表に見事捕まって帰ってこないEA

アルパカFX
アルパカも経験あるんですけど、100pips以上含み損を抱えていたポジションが、指標発表で奇跡の回復を見せるという。
新米EAトレーダー
それ、いい話じゃないですか!私なんて、大幅ドローダウンを喰らいましたよ!

メンタル崩壊で一番多いのが、この指標発表や、大物政治家や要人の発言によるチャートの大幅な上下。

今日は指標発表があるから、EAを落とそうと思っていても、直前にエントリーしてしまったので、そのまま放置していたら、発表でとんでもないマイナス方向に。最大損失の大きいEAの場合、そのまま含み損を抱えたまま数日を過ごすなんてことはよくあります。

裁量トレードであれば、エントリーするのは自分ですから、そもそもエントリーしなかったはずです。これが、EAの難しいところのひとつなのです。

対応するために一番良いのは、一トレードあたりの損切り幅が狭いEAを選ぶことです。バックテストとフォワードテストを見ていただくことでそれが可能となります。

マイナス分を取り返すためにロットを変更

アルパカFX
正直に言います。私はかつてマイナス分を取り戻すためにロットを変更しました。
新米EAトレーダー
私も変更してしまいました。

これは、EAだけの問題ではないですね。FXを始めとした投資全てにおいて同じことが言えるかと思います。

EAの場合は、自動で行いますから、信じて触らない。これがまずは鉄則になります。

EAを信じられずストップ

3連敗した場合、あなたはそのEAに対して何を思うでしょうか。

こんなに負けるんだから、自動売買ツールとして失格だ!と思われる方もいるかも知れません。

しかし、システムが行うトレードは、一定のロジックに従ってしまう以上は、連敗は起こりうるものです。

裁量トレードであれば、3連敗したら、次の日は休み等、気持ちをリフレッシュさせられますが、EAの場合は、その間も動き続けます。

もし、ロットが大きいのであれば、ロットの調整は検討しても良いですが、基本的には年間での結果を意識して運用を続けるのが良いでしょう。(これは、一番最初の方に上げた、バックテスト20年、フォワード2,3年、月足のトレンド方向が期間内で同じまたはもうらいしている場合に限ります。)

アルパカFX
最初の方勝つと愛着が湧くんですが、負けこむと今度は憎しみに変わってきたりするんですよね。開発者の方も騙すために提供しているわけではないので、そこは自分の運用ロットに問題があったと気持ちを切り替えて行きましょう。

年間通しての結果に後悔

twitterではトレーダー各位が年間の収支報告を発表しています。あなたは、そんなとき、どんな気持ちになるでしょうか。途中成績が悪かったシステムを止めて、良かった?または、やはり、最終的には損益を全て取り返したことに対して、後悔しますか?

これは、自動売買に限ったことではないですが、相場は、流れがわかりやすいときもあれば、悪いときもあります。

年末年始のような、相場が荒れるとき、指標発表は別ですが、基本的には運用を年間通して続けていく必要があります。

アルパカFX
twitter見ていてもわかるのですが、勢いよく参加して、いっぱいつぶやいていた方が突然パタリと止まるんですよね。仕事が忙しくなっただけなら喜ばしいことなのですが、やっぱり大きな負けをしたあとにパタリと止まるのを見ると残念な気持ちになりますよね。

自動売買ツールの欠点はこう活かす!

継続的な学習と検証

アルパカFX
さて、いろいろとデメリット(欠点)を話してきました。一部は会話の中でクリアしているものもありますが、自動売買のデメリットを解消するためには、やはり継続的な知識とFX全般に対しての知識を増やしていく必要があります。
新米EAトレーダー
それは、私も感じました。そもそもEAの販売サイトに書いてある言葉も今までよくわからず見ていなかったもののもあるので、それは反省です。
アルパカFX
そうですね。自動売買ツールを選ぶ前に、それが本当に有益でありそうかの判断は、人気ランキングだけではやはりわからないです。それでも最初はわからないと思うので以下のポイントを気にしてみて下さい。

継続的な学習とは具体的に何を意味しているでしょうか。一番必要なことは、何にお金を投資しているかを理解することにあります。

自動売買が動く市場は、FX市場となります。このFXについて、まずは理解してみてはいかがでしょうか。もちろんEAを少額ロットで動かしながらでも構いません。なぜ、いきなり相場が動くのか、EAがうまく動かない日があるのか徐々に理解ができてくるでしょう。

アルパカFX
この本、分厚くないし、漫画も入っていて読みやすいですよ。FX業界で有名な羊飼いさんも入っているので、わかりやすいです。

メンタルを崩壊させないロット調整

こちらも何度か説明していますが、心理的におかしくなるのは、ドローダウンが発生したタイミングです。

勝っているときも、おそらくスマホのトレード履歴をチラチラ見て、ニヤニヤしていることでしょうが、これも実は良くない習慣。

負け始めると、その際もずっとチラチラ目で追ってしまいます。

最大の原因は、心理的に耐えられないロットでトレードを行っている点にあります。メンタルの本等、自己学習のために読むことも良いのですが、まずは、スマホで見ない、エントリーのアラートを飛ばさない等、極力離れることが重要です。

EA開発者で運用されている方は、数週間放置していることもあるそうです。投資信託に預けたつもりで、適宜見るようにしましょう。

また、数回連続で負けたからと言って、相場がEAにあっているかどうかの判断は難しいです。週次、月次での運用を通して、変更するか、作者に一度相談してみるのも良いでしょう。

無料EAを使った運用からの購入

自動売買ソフトは、有料販売のみの時代は終わりを迎えようとしています。これからは無料で運用できる時代となっていくでしょう。

つまり、複数のEAの検証や実際に運用してみることが可能となります。

EAは購入金額が高いという、デメリットがなくなったことを生かしてポートフォリオの組み立てをしていくことも良いでしょう。

もちろん、好きな証券会社で運用できる買い切り型も平行して運用して見て下さい。

自動売買を上手に使う方法のまとめ

裁量トレーダーJEN
結構、いっぱい話しましたね。私はこれからも裁量が中心ですけど、アルパカFXが普段何を考えているかちょっとわかりました。
アルパカFX
EA選びから運用まで、私も最初は裁量の方がやっぱり良いんじゃないのとは思いました。しかし、EAには運用を任せる事ができるというメリットもやはりあるので、これからも共に行きたいですね。
新米EAトレーダー
FX自体のことがあんまり勉強していなかったので、今日から本読んでみます。
アルパカFX
今だとyoutuberの方がたくさん解説してくれていますから、動画から入るのもありですね。youtube->LINE配信->商材の売りつけがあるので、その辺は注意してくださいね。

いかがでしたでしょうか。「FX自動売買(EA)ツールの3つのデメリットとは?検討前に気をつけるポイント!」と題して3つの大きなデメリットを元に気をつけるポイントを書いてきました。

この辺りに気をつけて、快適な自動売買生活をenjoyしてみて下さい。

自動売買を上手に使う方法のまとめ

FXの相場について基礎的な知識を増やし、トレードの変化を理解できる力を身につける

心理的に負荷のかからないロット運用

ポジションを常に見ない

無料EAを使って初期コストを抑えて運用する

バックテスト20年以上、フォワードテスト2,3年以上、月足の方向性が同様または経験済みのEAを選ぶ

 

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]