EA_Blizzard(EAブリザード)の評判と検証|ねこ博士の新作は無敗系EA!

新人投資家
ねこ博士の新作が出てるよ!
アルパカFX

ねこ博士といえばScal_USDJPYを始め、pips_minerが今乗っているEA開発者ですね!

EA_Blizzardはリリースされてから負け無しのEAですよ!

 

EA_Blizzardのフォワードテスト

EA_Blizzard | GogoJungle

フォワードテストです。2018年12月から運用が開始され負けなしです。

含み損こそ抱えていますが、ポジションを一斉に決済するため、トータルで勝ち伸び続けていることがわかります。

EA_Blizzardが負けない理由を検証します!

 

EA_Blizzardが選ばれる3つの理由!

これまでとは一線を画す戦略的ナンピン

ねこ博士の2019年最新作のEA_Blizzardは、ナンピンを全面的に押し出すスタイルとなりました。

ナンピンと言われると賛否両論ありますが、EA_Blizzardは2005年からのバックテストで、ドローダウンなしという無敗成績を持っています。

ナンピンEAだと、よく特定時期に最適化されて販売されているため、相場のトレンドが変わるとドローダウンを出してしまいます。

しかし、EA_Blizzardの場合は、ロットを徐々に上げながらも資金量を条件に非常に深い損切りを設けることでドローダウンを解消することに成功しています。

EA_Blizzardは、最初に0.01ロットでエントリーして、+50pipsの利益を狙います。

もしエントリー方向と逆に動いた場合は、0.01ロット増やした0.02ロットでエントリを行います。(この時0.3ロット)

順次、0.03、0.04とナンピンを積み重ねていき最大30ポジションまで持つ仕組みになります。

最大ストップロスが設定可能

初期値は5000ドルとなります。実際にバックテスト上ではそこまで損失が膨らんだケースはありません。

また、損失額を変更するか、ロットを落とすことによって、運用資金の最適化を図ることができます。

推奨には記載されていませんが、ねこ博士の方ではXMのマイクロ口座を推奨されています。

海外FX口座でも運用ができるのは嬉しいですね。

インジケーター3種類を組み合わせたシンプルロジック

  • IMA
  • RSI
  • ストキャスティクス

という、3つ指標を利用した複合ロジックとなります。

IMAは移動平均線の値取得の関数、RSIは値段の変動を捉えるための指標、ストキャスティクスは値段のオーバーシュートを図るために使われています。

いずれも、昔から裁量トレーダーが利用する指標で、長く使われてきました。

今後も多くのトレーダーが利用するインジケーターを利用しているので、長く活躍が期待できそうです。

EA_BlizzardのEA情報

通貨ペア[AUD/CAD]
取引スタイル
[スキャルピング]
最大ポジション数
30
運用タイプ
複数枚運用(最大30)
最大ロット数
10
使用時間足
M5
最大ストップロス
0その他: ※指定の最大損失値(初期値:5000ドル)で損切りとなります
テイクプロフィット
50
両建て
なし
出品タイプ
MT4自動売買
その他ファイルの使用
なし
特記事項
なし
運用可能会社
FOREX.com(JP)
FXトレードフィナンシャル
外為ファイネスト
EZインベスト証券
OANDA JAPAN
FOREX EXCHANGE株式会社
販売開始日
2019年1月11日
価格
¥13,500 (税込)
利用者数
57名

 

アルパカFX

AUD/CADを利用していますがXMでスプレッドは3.0でねこ博士のバックテスト範囲内となります。

資金管理を超えないように運用することが最重要となりそうですね。

逆に、資金内でしっかり運用するなら、ねこ博士シリーズの中でも最も安定感が期待できます。

EA_Blizzardの出品者はねこ博士

ネコ博士と言えば、Scal_USDJPYやPips_minerでゴゴジャン大人気のEA開発者です。

特徴は、10pips程度の短期スキャルを刈り取るタイプのEAが多いです。

もう一つの傾向は、損切り幅が広いこと。これによって圧倒的な勝率を兼ね揃えています。

以下は、初期のEA「Scal_USDJPY」のレビューです。

購入者

昨年の2017年12月15日に購入しました。1年間使用してからのレビューです。

3月のSLまでは、最初の資金から24倍ほど増えて大儲け笑。3月のSLで資金の40%程なくなりましたけど。
その後はSL200 の経験をいかして資金管理をしっかりコツコツですが、現在Scal_USDJPYだけで ※PF2.6キープ(クリスマスやブーストも含めて)してます。 ねこ博士さまには感謝です。

EA_Blizzardの口コミ・評判

運用後、負けていないこともあり良い評判が多いです。

今後、含み損を抱える中で、精神的に辛いっと言ったコメントは出てくるかもしれませんね。

購入者

毎日のようにエントリーをしてくれます。今のところは30本も入ることはなく、多くても6本ぐらいで安定しています。

今後、含み損を大きく抱えることもあるかと思いますがロット管理には十分注意したいと思います。

購入者
あまり資金が多い方ではないので、資金が結構必要になるのが気になっています。
今のところは、投資資金が拘束されることもないので安心していますが、ロットを下げるかどうか迷っています。商品自体は予想以上に安定感を感じています。
購入者

ナンピンなので、精神的に持つかが悩み。

ねこ博士のEAはだいたいコツコツドカンなので、今回もいつドカンするのか気になるところです。

EA_Blizzardのバックテスト

買いのみ、売りのみの設定が可能

<1.「買いのみ」の場合(スプレッド30)>

<2.「売りのみ」の場合(スプレッド30)>

EA_Blizzardのよくある質問

(1)MaxLose=5000,最大ポジション=30、(2)MaxLose=2500,最大ポジション=20どちらが良いですか?

(1)MaxLose=5000,最大ポジション=30

(2)MaxLose=2500,最大ポジション=20

の2つを比較した場合ですが、 まず、デフォルトの(1)の設定は、 かなり「安全率」をみた設定となっておりまして、 「より負けにくい」という設定となっております。

そのため、SLの幅も広めとなっておりますし、 最大ポジション数も、多くすることによって、 「負けの可能性を極限まで低くした設定」とご理解いただければ、 と思います。

逆に、 (2)の設定につきましては、 「損失を、より小さく限定する設定(低リスク型の設定)」 「低資金でも稼動できる設定」 となっております。

そのため、(1)に比べて、 最大損失も狭く、また、ポジション数も少ないために、 必要となる証拠金も、少なくてすみます。

これらを踏まえて、 どちらがオススメか、ですが、 どちらも、一長一短ではありますが、

・資金に余裕があり、とにかく負けにくいほうが良い方 →(1)にて

・資金があまり多くなく、負けたときの損失を小さく抑えたい方 →(2)

にて という形になるかなと思います。

その意味では、初心者様は、 (2)の設定のほうが、オススメという見方もあるかと思います。

ただ、「XM様のマイクロ口座」を利用するのであれば、 (1)、(2)のどちらであっても、最大損失はかなり低く抑えることが可能ですので、 どちらの設定であっても、 お好みのほうで稼動していただいて良いのでは、と思います。

以上、ご参考となりましたら幸いです。 ねこ博士

EA_Blizzardのパラメーター

本EAでは、
・MaxLose=5000(ドル)
・買い最大ポジション数=30
・買い最大ポジション数=30
をデフォルト設定としてありますが、
資金が少なめな方は、上記の値を調整して、
より低リスク(=最大ドローダウンの小さな状態)で稼動していただくことでもできます。

EA_Blizzardの推奨証拠金

初期設定でドローダウンが50万円となります。

運用する場合は60万円程は本来用意が必要になります。

なお、XMマイクロ口座であれば1/100までロットを落とすことができるため、5万円からの運用が可能になります。

EA_Blizzard取扱サイト

EA_Blizzardの取扱はGogojungle(ゴゴジャン、fx-on)のみとなります。

取扱サイト公式取扱可否
Gogojungle(ゴゴジャン、fx-on)公式サイト
テラス(Teracce)公式サイト
TRADERS-Pro公式サイト
EA-BANK公式サイト

※TRADERS-PRO、EA-BANKのEAはバージョンが古い可能性がありますのでご注意下さい。

EA_Blizzardの検証結果まとめ

EA_Blizzardは、ナンピンというトレーダーから見ると嫌煙しがちなスタイルですが、ねこ博士によって最大限に活用されるストラテジーになりました!

注意事項は、ナンピンは最大で20−30入るということです。普段5-10ぐらいしかエントリーされないからと言って、ロットを上げると一回でノックアウトされる可能性があります。

資金管理だけは気をつけて、運用を行ってみて下さい!

 

アルパカFX

アルパカFXは少額で運用を開始しています。

また、こちらは結果を更新していきたいと思います。

MT4 EAランキング
MT4 EAおすすめ検索
  • コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
    4

    通常、EA開発は順張りか逆張りかを決めてから始めるケースが多いのですが、このコペルニクスは、そもそもその概念がありません。よって、トレンド相場・レンジ相場共に不得意ではありません。1年間に渡り好成績を出しているおすすめEAです。

  • 一本勝ち
    5

    毎回買おうと思いながら値段を見て安いEAに手を伸び失敗。負けた金額考えると最初から何も考えずに一本勝ちにすれば良かったと後悔。ゴゴジャンの中で最強EAです。

  • InstaFX Evolution

    1年以上フォワード実績があり好調のInstaFXを元に、最新の相場状況をAI分析して複数のロジックを追加したEA。運用後InstaFXが入ってもEvoは待機する等安全面でより精度が高くなったEAです。

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]