デュアル・キャスト EAの評判と検証!1分足朝スキャドル円!

新人投資家
アルファゴールドマンのWealth Tech Systems社が新しいEAを出したね。
アルパカFX

今回のEAはナンピン系のEAではない、正統派のEAだね。

前回は驚愕の含み損を出すナンピンEAだったけど、ゴゴジャンで人気が出そうなEAに切り替えてきた印象だね。

↓アルファゴールドマンはツイッター界隈を驚愕させる含み損に↓

デュアル・キャストのフォワードテスト

フォワードテスト収益状況

運用間もないため参考程度となります。

前作と比べ含み損が少なく、しっかりと損切りと利確を繰り返しながら上昇していっていることが見られます。

デュアル・キャスト | GogoJungle

プロフィットファクター
2.64
リスクリターン率
3.56
収益率(全期間)
26.87%
勝率
68.75%
最大保有ポジション数
1
最大ドローダウン
7.51%

 

デュアル・キャストが選ばれる3つの理由!

1. 平均勝ちトレードが平均負けトレードを上回る損小利大型

フォワードの方でも同様に損小利大が再現されています。

運用側としては、ストレスを感じにくいですよね。なお、勝率は70%程なので、数字だけ見れば、トータルで上昇していくはずです。

2. 朝スキャ方のEA

朝スキャのEAは数多くありますが、デュアルキャストもその中に含まれます。

朝スキャのデメリットは、レンジ前提で取りに行った時に、トレンドがでてしまった場合です。

この際に、損切り幅を広く取ると、翌日以降も持ち越してしまうことがあり、結果的にエントリー回数やトレード結果に影響をしてきます。

このEAは早めに損切りすることで、翌日以降もエントリーに支障がないようにできているのが良いですね。

「デュアル・キャスト」は最も利益を上げやすいと言われている「朝スキャ」を行うEAです。

朝スキャの伝統的なトレードロジックはいくもありますが、それらを検証して有効性があるもののみを採用しています。

多くのEAにあるような、TPを狭く・SLを広くという、利益確定と損失確定に異なるロジックを使っているわけではありません。

利益確定も損失確定も同じ条件のロジックを採用しています。 つまり、本来「勝ち50%」「負け50%」「勝ち額平均・負け額平均同額」となるような公平な条件を設定しているということです。

それを、検証済みの優位性の高いロジックを適応することによって、「勝率56.39%」、平均勝ちトレード「1102.79円」、平均敗けトレード「-992.94円」という、プロの裁量トレーダーの領域にまで高めています。

 

3. ナンピン、マーチンは使用していない

同社の提供しているアルファゴールドマンです。

見て分かるように、かなりの含み損を抱える結果になりました。

確かに資金管理さえしていれば問題ないと言ってしまえばそれまでですが、相場に変動があった場合、一体このEAはどこまで行ったのでしょうか。

明確に損切りを決めていなかったこともあり、炎上に近い状態までになりました。

アルファ・ゴールドマン | GogoJungle当時利用者は少なかったですが、過度な売り文句に期待し、高ロットでトライした方もいたかもしれませんね。

ナンピン、マーチンは悪だと思っていませんが、最終的な損切りをしっかりと決めた運用を行わないといけません。

そして、それは、裁量トレードで熟練の経験者でも無ければ実際には難しいです。

デュアル・キャスト | GogoJungle

デュアルキャストは、この点をしっかりとフォローしてリリースされています。

デュアル・キャストのEA情報

ストラテジー

通貨ペア[USD/JPY]
取引スタイル
[スキャルピング]
最大ポジション数
1
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
1000その他: 証券会社の上限ロットまでエントリー可能
使用時間足
M1
最大ストップロス
0その他: 内部ロジックにより変動
テイクプロフィット
0その他: 内部ロジックで利益確定
両建て
なし
特記事項
なし
運用可能会社
外為ファイネスト
EZインベスト証券
FOREX EXCHANGE株式会社
OANDA JAPAN
販売開始日
2019年4月15日
価格

¥22,000 (税込)

利用者数
27名
出品者名
Wealth Tech Systems株式会社

 

アルパカFX

前回作のアルファゴールドマンとは全く違ったストラテジーとなっています。

1分足なので、エントリー頻度も多く楽しめるEAではないかと思います。

くれぐれも実端末でフォワード運用を行って下さい。

デュアル・キャストの出品者はWealth Tech Systems株式会社

デュアル・キャストの作者さんはWealth Tech Systems株式会社です。
Wealth Tech Systems株式会社は他にもアルファゴールドマンを出品されています。

満を持して登場した、アルファゴールドマンがユーザーに受け入れられなかったですが、その後EA自体は利益を着々と積み重ねている状態です。

また、EA開発会社なので、今後も様々なタイプのEAが登場してくるという点で期待ができますね。

購入者

ナンピン入れて含み損を耐えて相場が戻ってくるのを待つだけのお粗末なロジック。 スワップがプラスぐらいしか良さがなく、買いを入れるタイミングも遅すぎてだめだめ

デュアル・キャストの口コミ・評判

リリース直後のため、口コミや評判はありません。

デュアル・キャストのバックテスト検証

バックテストでも平均勝ちトレードが負けトレードの金額を上回る結果に

最大ドローダウン4.2%と前作の18%に比べると大幅に健全なEAとなりました。

また、平均勝ちトレードの金額が負けトレードを上回っており、損小利大となっていることが伺えます。

デュアル・キャストのよくある質問

先日INTER-Est.を購入させていただき運用していますが、こちらのデュアル・キャストを同時に運用することは可能ですか?

INTER-Estとデュアル・キャストはまったく別のロジックで、競合する部分もありませんので、同時にお使いいただいても大丈夫でございます。

同時に運用していただくことでポートフォリオとしてもうまく機能するのではないかと思っております。

 

デュアル・キャストのパラメーター

マジックナンバー、運用ロット、スプレッド、複利モード等を搭載

デュアル・キャストの推奨証拠金

必要証拠金は、ドル円でレバレッジ25倍、0.1ロット(1万通貨)で約44,000円です。

余裕資金は、最大ドローダウンは0.1ロットで 万円となるため、4万円となります。

推奨運用資金は、8.4 万円となります。

必要証拠金=取引サイズ÷レバレッジ×口座の通貨換算レート

余裕資金 = 最大ドローダウン × 1.5

推奨運用資金(最低資金)=必要証拠金(1) + 余裕資金(2)

※余裕資金は各自倍率を変更下さい

 

デュアル・キャスト取扱サイト

デュアル・キャストの取扱はGogojungle(ゴゴジャン、fx-on)のみとなります。

取扱サイト公式取扱可否
Gogojungle(ゴゴジャン、fx-on)公式サイト
テラス(Teracce)公式サイト
TRADERS-Pro公式サイト
EA-BANK公式サイト

※TRADERS-PRO、EA-BANKのEAはバージョンが古い可能性がありますのでご注意下さい。

デュアル・キャストの検証結果まとめ

1分足のドル円朝スキャとなります。

朝スキャですが、損切りをしっかりと行うことで翌日以降もエントリーを継続できるようになっています。

平均勝ちトレード金額の方が負け金額より多く、トータルで積み重ねていってくれることが期待できます。

MT4 EAランキング
MT4 EAおすすめ検索
  • コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
    4

    通常、EA開発は順張りか逆張りかを決めてから始めるケースが多いのですが、このコペルニクスは、そもそもその概念がありません。よって、トレンド相場・レンジ相場共に不得意ではありません。1年間に渡り好成績を出しているおすすめEAです。

  • 一本勝ち
    5

    毎回買おうと思いながら値段を見て安いEAに手を伸び失敗。負けた金額考えると最初から何も考えずに一本勝ちにすれば良かったと後悔。ゴゴジャンの中で最強EAです。

  • InstaFX Evolution

    1年以上フォワード実績があり好調のInstaFXを元に、最新の相場状況をAI分析して複数のロジックを追加したEA。運用後InstaFXが入ってもEvoは待機する等安全面でより精度が高くなったEAです。

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]