バイナリーオプションは危険?初心者がやってはいけない3つのポイント

バイナリーオプション(BO)ってご存知ですか?

バイナリーオプションもFX同様、外国為替を利用するのですが、通常のFXとは異なります。

決済を行ったり、実際に通貨を購入したりすることはありません。

今回は、このバイナリーオプションについて説明するとともに、初心者がどこでつまづきやすいかを解説していきます。

バイナリーオプションの仕組みとは?

バイナリーオプションは、数時間後の未来に対して上昇・下落を予想するオプション取引

まずは、そもそもバイナリーオプションとはですが、意外とFXトレーダーの方でも、バイナリーオプションの概要は知っていても、実際にやったことない方もたくさんいらっしゃいます。

バイナリーオプションのバイナリーとは2進法(0か1で表現する)つまり2択オプションはオプション取引を意味します。

バイナリー: 2進法で0,1を意味します。=> 2択という意味です。

オプション: オプション取引の意味。オプションとは旅行ツアーのオプションのように選択する権利の事を指します。〇〇円で買う権利などが例に上がります。

 

バイナリーオプションの場合の、オプション取引は、円安になると利益を得られる「チケット」円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入する形になります。

 

とはいえ、これだとわかりにくいので単純に言えば、

値段が数時間後に上か、下に行くかを予想することで利益を上げます。

バイナリオプションの利益はチケット購入額とペイアウト金額の差益

それでは、上か下かの予想があたった場合に、どのように利益を得ることが出来るのでしょうか。

バイナリオプションでは、予想時に、上昇すると利益を得られるチケットか、下落すると利益を得られるチケットのいずれかを購入します。

 

予想が正しかった場合は、ペイアウトと呼ばれる報酬(チケット代×倍率)が支払われます。ここから購入したチケット代を引いた金額が利益になります。

 

この倍率は、上昇と下落で異なる場合が多いです。

ペイアウトの倍率は変動性を採用

上記の例ですと、円高がペイアウトの倍率が2.46倍に対して、円安は1.25倍ですね。

倍率が異なる理由は、為替変動に合わせて倍率が変わる「変動性」を採用しているためです。

ちょっとわかりにくい点ではあるのですが、単純に上か下かで同じ倍率ではないという点に注意が必要です。

 

以前は、シンプルな1:1の比率だったのですが、「バイナリーオプション規制」が2013年に適用されてから変動性になりました。

 

特定の時間内に、価格が上がるか下がるかを予想するオプション取引。

ただし、一般的なオプション取引の中でも、「ハイ(High)」か「ロー(Low)」に限定した取引です。

そのため、利食いや損切りなどはなく、チケット購入額とペイアウト金額の差益が利益になる。

初心者がバイナリーオプションをすると危険な理由

1. 通常のFX取引よりギャンブルになりやすい

バイナリオプションはスマホだけを利用して値ごろ感で取引する方が多いため射幸心を煽られやすくなります。

上か下かの選択肢しかない分、どうしてもチャートを分析するということがないがしろにされがちです。

 

本来、FXとは、チャートを分析して行うもので、バイナリオプションも同様です。

必ずデモトレードで練習をしてから行って下さいね。

↓GMOクリック証券ではデモトレードのシュミレーションがあります↓

2. バイナリオプションはマイナスサムゲーム

FXがゼロサムゲームと言われているのに対し、バイナリオプションはマイナスサムゲームと以前から言われています。

これは、FXが誰かが勝つときには負ける人がいるためです。

誰かの財布から誰かの財布に移動したということですね。

ところが、バイナリーオプションは上記とは異なります。

反対側に相手がいるわけではありません。為替市場に実際に資金を投じているわけではないため、購入によって市場に影響を与えるわけでもありません。

バイナリーオプションでは、取引業者VS参加者全員という構図で勝負が行わています。

取引業者が胴元となっているわけですね。

参加者全員負ければ、胴元が掛け金を総取り。反対に、参加者が全員勝てば、胴元側は損をすると言うことですね。

業者が損をするための勝負を挑んでくると思いますか?

負ける人が増える仕掛けをしていると思いませんか?

もし、バイナリーオプションで勝ち続けたいと思うのであれば、デモトレードで徹底的に勝ちパターンのあるチャートを検証する必要があります。

 

3. 始めるのは簡単だが勝ち続けるのは難しいのがバイナリオプション

バイナリオプションは、上がるか下がるかを当てるだけなので、手軽に始められるのが特徴です。

しかし、初心者が勝ち続ける事が出来るかというと、FX以上に難しいと言われています。

元々不利な戦いの中で、トレード技術もない中で飛び込んでいくのはとても危険であることを理解して下さい。

 

 

エンジョイFXでは、FXシストレ比較を行っています。

シストレ(FX自動売買)には、リピート系とストラテジー系がありますが違いとメリット、デメリットを紹介しています。

この比較を見れば、あなたにあったシストレがきっと見つかるでしょう!

シストレ(FX自動売買)比較2019年版

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]