ベストネット(BEST NET)のFX専用VPSの評判と検証|MT4運用ならオススメ

新人投資家
ベストネットという会社のVPSがFX向けに評判って聞いたんだけど実際どうなの?
アルパカFX

ベストネット(BEST NET)VPSはFX専用として使うことが出来るので、MT4でEAを動かしているユーザーさんに人気だよ

EAを扱っているGogojungleでも扱っているのでEAを使う人なら誰でも知っているVPSだね!

高パフォーマンス・低価格のベストネットVPSはFX専用

ベストネットのVPSはFX専用となります。そのため、MT4の利用が可能となります。

魅力の一つはパフォーマンスに対しての価格。

特にキャンペーンが開催されると、2GBメモリで1280円と業界大手のお名前.comデスクトップクラウド for MT4と価格面で比べても安くなることがあります。

VPS業界は、近年、低価格化が進んでおり、ユーザーとしてはとても利用しやすくなりました。

EAを運用する以上24時間安定動作は必須であることはもちろんですが、安定性にプラスして、価格は重要ですね。

ベストネットVPSは複数のパッケージが魅力

ベストネットのVPSにはいくつかのパッケージがあります。

この辺りが初心者にはハードルが高く見えがちですが、代表的なものを上げておきます。

ベストネットVPS4GBは障害に強いシステム設計(完全冗長構成)

4GBがなんと1980円で利用できます。

他社と比較しても4GBでこの価格は随分安く、それだけでも十分に魅力的と言えます。

・稼働中サーバーに障害が発生した場合、数秒から数分で自動的に正常なサーバーで稼働されます。

・ネットワークを二個搭載し、1つのネットワークがダウンした場合数秒で2つ目のネットワークに切り替わります。

※冗長構成とは※ 冗長構成とは、情報システムなどの構成法の一種で、設備や装置を複数用意し、一部が故障しても運用を継続できるようにした構成。システムなどがもつそのような性質を「冗長性」、システムなどをそのような構成にすることを「冗長化」と呼称されます。

更に、障害に強いクラスターシステムとネットワーク2つを搭載した4GBパッケージは、価格だけでなく安定稼働の面でもかなりVPS選びの筆頭候補となるでしょう。

スペック表

アルパカFX

EAを複数組み合わせてポートフォリオを作るときには、このパッケージはオススメだね。

MT4RDSプランWin2019は最新OS共有型で1280円と格安

こちらもかなりお得なプランです。

MT4が初期配置された、FX専用のVPSとなります。

注意事項としては、共有型のデスクトップ(これは他の人からあなたの画面が見られるわけではありません)のため、他ユーザーの利用状況次第で、パフォーマンスが上下する可能性があるという点です。

実際の運用に関してはベストネット社に直接問い合わせをするのが良いかと思います。

実際、こういったサービスは、多くのユーザーがメモリを使用しきれていないことが多いため結構優遇されている可能性があります。

価格も安いため、例えばサブ口座の運用などに利用してみるのは手ですね!

新人投資家
こういうサービスは他社にはないね
アルパカFX

そうだね!無料でお試しが出来るから他社と比較して検討するのが良さそうだね。
私も使ってみたけど、MT4を2台立ち上げてそれぞれ10個のEAを動かす分には問題なかったよ。

ベストネットの運営会社はベストワン

2016年10月よりVPSのの提供を始めており比較的新しいグループに入ります。

しかし、既に4年ほどの運用実績があるので、よほどのことがない限りは問題ないと言えそうです。

twitterでの口コミを見ても2018年以降での問題点は特に上がっておらず、安心して利用ができそうです。

 

ベストネットの評判や口コミは?

ベストネットのVPSの評判です。

もともと評判の4GBを始め、初心者にも利用しやすいと好評のようです。

口コミ

VPSとしてははじめての初心者ですが、接続もカンタンでSSDなので特別にEAやインジケーターで重装備さえしなければ軽快に動くようです。二重ログインの仕方もネットで調べてできました。

他のVPSの利用経験はないので比較情報は提供できませんが、何よりも低料金なのでエントリー用のVPSとしては最適だと思います。


4Gのパワーはすごいですね。

MT4を4機、EAを全部で100個以上動かしていますが、まだまだ余裕があります。現状、不具合も無く、安定したパフォーマンスです。

VPSは2週間無料!まずは使ってみて効果を実感

VPSは現在、お名前.comデスクトップクラウド for MT4、ABLENETを始め、複数の業者がサービスを提供しています。

各社の魅力はそれぞれ異なり、料金も業界的に低価格となってきています。

VPSはお使いのPCには依存しませんが、割り当てられるサーバーによって多少動きが異なるように体感しています。

そういった点では、いくつかの会社で比較してみることで、一番最適なVPSが見つかるかと思います。

特にベストネットは2週間の無料利用が可能なので、まずは使って見るところから始めてみてはいかがでしょうか。

4GBの実力にきっと驚くこと間違いありません。

おすすめのVPSランキングはこちら!

  • お名前.comデスクトップクラウド
    4.5



    長年運用されてきたVPSですが、2019年フルリニューアルされSSD搭載、Windows Server 2019採用と性能が大幅に向上しました!
    24時間365日有人監視で安定した稼働が期待できます。MT4特化型の高性能VPSです。

  • ABLENET(エイブルネット)
    4.5

    SSDの場合、初期費用に1800円かかりますが、年間払いで1月あたり1600円と、他のVPSに比べて安いことも魅力的です。

  • ConoHa(コノハ)
    3.5

    どちらかと言うとエンジニアが利用するVPSサーバーのイメージが強いのですが、最近リモートデスクトップ対応も始めました。
    Conohaは比較的新しいシステム構築がされていることも速度的に良好な点が特徴です。
    リモートデスクトッププランだとやや高くなってしまいます。

VPS(リモートデスクトップ)の比較を知りたい場合はこちらの記事をご参考下さい!

関連記事

 新米EAトレーダーMT4で自動売買(EA)トレードを始めると、必ずVPSとかリモートデスクトップ(仮想デスクトップ)という言葉を耳にするんですけど。。アルパカFXVPSとは、サ[…]