WordPressの画像がJetpackが原因で表示できない場合の対処法

WordPressの画像がJetpackが原因で表示できない?

いろいろ、plugin周りを触ったあとに、サイトを見てみると、「あれ?」何かがない。

画像だ!

ということが、稀に発生します。

 

アルパカFX

たいてい、そういう時って後から気づくので、何が原因かわからないことが多いんですよね。

一つ一つプラグインを停止してみるのも一つの方法です。

 

【対処法】Jetpackのプラグインの設定を変更する

原因は「Jetpack」というプラグインの機能かもしれません。

「ダッシュボード」>「設定」>サイトをスピードアップの画像を遅延読み込みをOFFにすると解決!

文記事内の画像や写真の表示スピードを上げる機能のようですが、これをONにして記事に画像や写真を載せていると表示されなくなってしまうようです。

OFFにすることでこれまで通り表示がされるようになります。

 

アルパカFX
Jetpackは便利な半面、他のプラグインとバッティングすることもあるので、なにか変更する際には、こまめにサイトを書くにしてみてくださいね。

WordPressのテンプレートで悩んでいるなら

WordPressでブログを作ると、デザインやプラグインで悩みますよね。

このサイトは2018年よりJINを利用しています。

JINはデザインや吹き出しが可愛くてとても使い勝手が良いのですが、一点だけ大きな問題があります。。

スマホがGoogleの推奨に対応していない。。

実は、Enjoy FXのアクセスの半分はスマホなので改善しないと行けないのですが、文章に独自タグを使いまくってしまったので、なかなか重い腰が上がらない苦

JINが早くスマホ対応してくれると良いのですが2019年の期待は薄そうです。

 

Name
アルパカFXは、記事よりもこっちの事ばかり考えてるよな。ここに時間使うなら良いテンプレート使って記事書く時間にすればいいのに。

もし、Wordpressのテンプレートを探しているのでしたら、SEOのJINとデザインのTCDにスマホ最適化を組み合わせたようないいとこ取りテンプレート「THE THOR」をおすすめします。

それでは、良きWordpressLifeを!

 

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]