2019/1/17のFXチャート分析はサワディFX!日足のレジスタンスラインに注目 2019/1/17

2019/1/17のFXチャート分析 注目通貨 AUDJPY

今日の注目通貨はAUDJPYです。早速分析をしていきましょう。

チャートを見ると、週足のレジスタンスラインで、前回日足のプルバックが抑えられて下落していきました。

日足のプルバックを活かした戻り売りを検討していきます。

アルパカFX
日足の長い下ヒゲってどう思いますか?
裁量トレーダーJEN
発表もあってすごく下がりましたけど、私はあまり気にしていないです。一旦下がりすぎたので、調整されたという認識です。週足のレジスタンスに対しての意識を重視します。

 

AUDJPYチャート分析 日足のレジスタンスラインに注目

AUDJPYのこれまでの動き

月足、週足ともにトレンドレスとなります。

AUDJPY日足

今、日足下落後のプルバックが、再度週足のレジスタンスと日足の戻り高値の位置に戻って、もみ合いを始めています。

売り手から見れば、週足と日足のレジスタンスを利用して、戻り売りを仕掛けたいところです。

買い手から見れば、日足で長い下ヒゲをつけた勢いを利用して上昇してきた結果を元に日足の高値を実体でブレイクしたいところです。

週も後半なので、残り2日で実体で抜けるようなら、週足でもレジスタンスを実体で抜けたことになる可能性がありますね。

現状の、週足、日足の方向性から、現状は目線は下となります。

週足レジスタンスを背に、戻り売りを検討していきます。

AUDJPY4時間足

4時間足はアップトレンドの状態です。緑の押し安値を着ることでトレンドレスの状態になります。

このまま、継続してダウントレンドを形成していくようであればエントリーを検討します。

理想は緑ラインをまずは、実体で抜けたあとに、更に一段下がったところでエントリーを検討します。

まとめ

注目はAUDJPYの週足レジスタンス

日足の戻り高値でもあるので、売り方向に目線

相場分析をしている人

日本人の夫と結婚したタイ人。
来日後、日本語も不十分の中、FXスクールに放り込まれる。
当然、トレード経験もなし。FXスクール仲間や先生の懸命なサポートもあり、その期の優秀トレーダーに選ばれる。
トレードの時間足は4時間足のデイ〜スイングトレーダー。

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]