2019/1/15のFXチャート分析はサワディFX!注目はUSDCHFのラインブレイク

2019/1/15のFXチャート分析 注目通貨

注目は先週から続きUSDCHFのショート狙い

先週から注目してきた、USDCHFですが、日足のレジスタンス付近で4時間足が転換のサインを見せてきました。

4時間足でネックを作り始めた0.9812のネック切れからのショートエントリーを検討

アルパカFX
先週からずっと待ち構えていた通貨だけど、ようやく形になってきた感じですか?もっと頻繁にエントリーするかと思ったけど、そうではないんですね。
裁量トレーダーJEN
そうですね。日足、4時間の方向に対して入ることが多いので、エントリーは週1回とかもよくあります。できるだけ、複数の通貨を基準に見ています。

USDCHF相場分析

USDCHFのこれまでの動き

月足は、ダウントレンドで、週足はトレンドレスとなります。

USDCHF日足

先週から引いてきた日足のレジスタンス付近で、実体を抜けられず、再度下落の兆しが出てきました。

下位時間足で転換のサインが出てくるようであれば、ショート方向にエントリーを検討。

USDCHF4時間足

4時間足は、日足のレジスタンス付近を2回試すものも、実体でこちらも抜けることができずにいました。

Wトップのようなネックを形成する形になりましたので、このネックを切って、戻ったタイミングがショートエントリー候補となります。

私は、足確定時に実体で抜けると判断したため、事前にショートエントリーしています。

利確目標は、4時間の前回下落ポイント、0.97180付近となります。

おまけ マーケティングFXの通貨指標だと

マーケティングFXでの相場環境のとらえ方ですと、トレンド指標の合計は-53。下方向への目線で問題ないようですね。

マーケティングFX2019の評判レビュー!使い方攻略の極意!

相場分析をしている人

日本人の夫と結婚したタイ人。
来日後、日本語も不十分の中、FXスクールに放り込まれる。
当然、トレード経験もなし。FXスクール仲間や先生の懸命なサポートもあり、その期の優秀トレーダーに選ばれる。
トレードの時間足は4時間足のデイ〜スイングトレーダー。

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]