2019/1/10のFXチャート分析はサワディFX!注目はUSDCAD

2019/1/10のFXチャート分析 注目通貨

注目はUSDCADの戻り売り

今日は前回1/4で注目したUSDCADの4時間足のトレンドがダウントレンドになりました。

以下の画像は1/4時点のものです。アップトレンドが崩壊した状態です。

こちらが、現在の4時間足のチャートです。その後ずるずると下がりダウントレンドとなりました。

残念ながら、エントリーを狙っていたオレンジのラインまで戻ることなく下落してしまいましたが、相場自体は概ね想定していた方向へ動いていきました。

 

 

アルパカFX
4時間足でずいぶん下がってきましたが、この間でしたらどこでエントリーしますか?
裁量トレーダーJEN
私の場合は、この間はエントリーできません。浅い戻りはあるのですが、もっと戻ってくるのを待っていたので、見送りとなりました。

USDCAD相場分析

USDCADのこれまでの動き

USDCADは月足、週足ともにアップトレンドです。

週足はアップトレンド中ですが、プルバックが発生しています。直近に目立ったサポートラインがないため、反転のサインが出るまでは、日足以下はした目線で見ていきます。

USDCAD日足

日足はアップトレンドが崩壊しました。トレンドレスの状態となります。

サポートラインがレジサポ転換し、レジスタンスラインとして期待できます。理想は、レジスタンスラインまで戻ってきてから下位足での反転に沿ってショートエントリーを検討します。

USDCAD4時間足

4時間足です。ダウントレンド中です。大きな戻りもなく、こちらもずるずると下がってきています。

今後の目線としては、直近のもみ合いから継続して下落、またはB付近まで戻ってからの戻り売りを検討します。

 

まとめ

USDCADは日足でアップトレンドが崩壊、4時間足はダウントレンドが発生。

週足レベルではアップトレンドのプルバック中ですが、大きなサポートラインはないため、継続的に売り方向で見ていきます。

エントリーは1.33235付近まで戻ってきてから検討します。

 

[追記] その後の相場の動き

明日以降、相場の動きがあってから更新。

 

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]