韓国の大気汚染2019最新情報!日本への影響と旅行状況は?

韓国の大気汚染は以前から問題にはなっていましたが日本にはあまりそういった情報は入ってきていませんでした。

ところが、2019年に入って、そうも言っていられない状況になっています。

2019年3月5日のニュースでは、韓国ソウルの大気汚染がとうとう世界ワースト1となってしまいました。現状の状況と日本への影響、そして韓国への旅行について最新情報を紹介!

韓国の大気汚染 2019最新情報!

韓国ソウルが大気汚染ランキング1位に!2019/3/5時点

2019年3月5日ソウルが大気汚染で最もひどい国となったようです。

もともと大気汚染が高い状態ではありましたが、今回他国を抜いての1位となりました。

5日夕時点で都市別汚染度1位がソウル、2位が隣接する仁川(インチョン)。(なお、北京は58位だったようです)

南山タワーは雲隠れ状態

韓国の観光名所の一つ南山タワーですが、離れたところからは雲が掛かったような状態になり最早見ることはできません。

 

ペットもマスク!?犬用のPM2.5用マスクが人気に!

韓国は以前から大気汚染が問題になっていたこともあり、PM2.5用のマスクの改善が盛んです。

そして、とうとう犬用のマスクまで出た模様です。ちゃんと呼吸用の穴もあり息は苦しくなさそうですね。

 

引用元:RKBニュース

2019/3/8早朝のスコアでも20位以内に3都市がランクイン

こちらはAirVisualの2019/3/8 10時に確認した都市別スコアです。やや落ち着いてきた感はありますが、時間、曜日等で変動しやすいので、経過観察が必要です。

 

 

韓国の大気汚染の原因

原因は中国?大気汚染は減少傾向に

これまで、中国側に原因があるとされてきましたが、中国が改善傾向にあり、同様にこれまで影響を受けてきた福岡の汚染濃度も下がってきている中、韓国だけ微増という状態に自国内の問題も懸念されています。

 

一方中国では、国外の研究所からもここ数年の改善は一定の評価がされています。

このことからも、一方的に中国だけが原因という自体ではなさそうです。

中国全域200カ所以上の測定所の2013~2017年微小粒子状物質(PM2.5)数値を分析した。

その結果、昨年人口が密集している主な都市の平均PM2.5濃度が4年前より32%減少する有意義な改善があったという報告書を公開した。

中央日報より

 

ディーゼル車、石炭火力発電所が原因

特に、韓国は古いディーゼル車が多い国で、古い石炭火力発電所も稼働中のため、これらが原因と見られています。

しかし、ディーゼル車は政府が推奨したこともあり、改革には時間がかかりそうです。

ただ、黙っていたわけではなく、2018年には、無料バスを走らせるなど行動は起こしているのですが期待された効果は見られなかったようです。

韓国も政府が各種対策を打ち出し、PM2.5を減らすことに乗り出している。だが、改善効果があまりないという声は依然として出ている。最近、ソウル市は公共交通料金の免除という特別な対策を立てたが、具体的成果がなかったと批判された。

結局、この政策を撤回して税金150億ウォン(約14憶8969万円)を無駄遣いしたという批判を浴びた。

中央日報より

 

韓国の大気汚染解決への取り組み

政府は国家課題として取り組む模様

環境部は、即効性の高い、散水車の運行を拡大し、関係機関と協議して路上に水を噴射する案も推進するとのことです。

また、高濃度の粒子状物質が派生する場合、石炭発電所の制限を拡大することにしたそうです。

環境部は直ちに効果を期待できる粒子状物質低減手段も総動員することにした。

粒子状物質除去のための散水車の運行を拡大し、関係機関と協議して路上に水を噴射する案も推進する。

また、高濃度の粒子状物質が発生する場合、石炭発電所の稼働率を80%に制限する上限制約対象を40基から60基に増やし、低硫黄炭の使用を拡大することにした。30年以上の老朽石炭発電所を早期閉鎖する従来の計画に追加で2基(保寧1・2号機)を含めることも検討する。

さらに学校や公共建物の屋上の遊休空間には粒子状物質除去のための空気浄化設備を試験設置し、効果を検証する方針だ。

引用元:Livedoorニュース

 

中国と人工降雨共同実験へ

引用元:Livedoorニュース

韓国政府は中国と大気汚染の解決に向け、年内に中国と人工降雨実験を共同で実施する案を推進するようです。

韓国のPM2.5、日本への影響は?

現在は、韓国からのPM2.5による大きな影響は受けていません。

現状日本のPM2.5の濃度は、東京で韓国の1/10程度と安定しています。

日本は海洋性気流のおかげで影響を受けない?

韓国で大気汚染濃度が上がっている理由の一つが、大気の停滞です。自国、中国からの汚れた大気が国内に留まってしまうことで、PM2.5を蓄積してしまっています。

日本の場合は、海を隔てていることもあり、海洋性の気流のおかげで大気停滞が起こりにくいことが影響を受けていない理由と言えるようです。

日本は海洋性の気流の影響を受け、冬と春にジェット気流の速度が遅くなる影響圏からも抜けているため、韓国に比べて温暖化による大気停滞がない

record china

日本国内での大気質政策がしっかりしている

日本は2013年に「粒子状物質総合対策」を発表し、ディーゼル車運行規制や排出源の分析などを行っており、PM2.5に対して国主導で積極的に改善に向けて取り組んでいます。

国内でのPM2.5への対策もできており、日本海の気流の恩恵もあり、大気汚染が悪化しにくいと言えそうです。

また、以前中国から大気汚染の影響を受けていた福岡は、中国の大気汚染の改善とともに、その数値が減少していっています。

韓国旅行への懸念事項

韓国は2019年のアジアで旅行したい国でも第2位でした。

近隣で早く安く行けることに加え、K-POP、韓流ドラマ等の韓流カルチャーが人気の背景ですが、今回の大気汚染で旅行客の足は遠のくことが予想されます。

韓国旅行へ行きたい理由

東京都:(40歳・女性)

韓国と日本の国どうしの問題は数々ありますが、それでも韓国のコンテンツはとても魅力的です。昨年には防弾少年団の問題などあり、韓国について批判する人も沢山います。

しかし、KーPOP、韓国ドラマなどのクオリティは高く、沢山の人を惹きつけます。

私は韓国コンテンツが大好きですが、まだ韓国に行った事がありません。国同士の問題で、日本人の観光客が減ったとニュースで見ましたが、そんな時こそ行ってみたいです。韓国には芸能だけでなく、他の魅力も沢山あります。

洋服やバッグ、化粧品、文具など、韓国で企画された商品は、ポップでカラフルなものから、シックでクールなものまで、本当にオシャレです。お店を回るのも楽しみです。

韓国は自然も豊かで、チェジュ島はとても人気です。海産物も美味しそう。グルメも満喫出来そうです。

関連記事

ジェンアジアの旅行先アンケートをしたんですね!タイは入っているかな?アルパカFXアンケート会社にご協力頂いて男女100名にアンケートを行いました!1位はどこの国でしょう?エンジョイFXでは、ク[…]

日本政府からの渡航に関する注意喚起は出ていない

2019年3月7日時点では日本政府から渡航に関する注意喚起は出ていません。

大気汚染に関しては各自が気をつける程度となるようです。

危険情報

現在,危険情報や感染症危険情報は出ておりませんが,北朝鮮との関係において,朝鮮半島情勢は,引き続き予断を許さない状況にあります。最新スポット情報,安全対策基礎データ,在韓国日本国大使館/総領事館のホームページや報道等から常に最新の情報を入手し,安全対策に心がけてください。

いかがでしたでしょうか。
今後も最新の情報が入り次第、紹介していきます。
世界の大気汚染ランキング2019年の情報はこちらでも確認が可能です。
また、最近では、タイも大気汚染が上昇しており、先日発表されたAirVisualの世界大気汚染ランキングでは23位にランクインされてしまいました。
タイでマスクが減少した時に多くの富裕層は韓国からマスクを買い付けていたそうです。
関連記事

タイの大気汚染が原因で外出時にはマスク必須 微笑みの国どころではない!アルパカFXサワディーカップ。アルパカFXです。日本にいる方にはタイはどんなイメージがありますでしょうか。微笑みの国、[…]

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]