2019/1/9のFX自動売買運用実績は0円!静観の1日

2019/1/9のFX自動売買運用成績

1/9は取引はありませんでした。

Scal_USDJPY自体は、トレード頻度が高い方ではなく週1回ぐらいとなります。

ポートフォリオを考えるのであれば、トレード頻度の多いスキャルピング系のEAと、ロングレンジのスイング系EAを追加していきたいです。

Quant analyzerを活用して最大ドローダウンを計測していくことで資金管理にも有効なポートフォリオを作成することができます。

Scal_USDJPY0.17

注目の自動売買は「P.B.System(Parallel Brands System)」

注目している自動売買EAはP.B.Systemです。利益が出てきたら購入したいEAです。

以前より注目はしていたのですが、2018年の成績がかなり良かったことから再注目しています。

そのためにもまずはEAの売上実績をあげていきたいですね!

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]