第19話「FX戦士くるみちゃん」から学ぶ含み損になる前に心がけること

  • 2019年3月6日
  • 2019年3月22日
  • FX漫画

第19話の「FX戦士くるみちゃん」概要

第19話の「FX戦士くるみちゃん」は、芽吹とくるみが登場します。含み損を抱え続け思考が不安定な芽吹は、ポジションを解消するためにある秘策を思いつきます。秘策は誰もが一度は思いつく案なのですが・・・。

一方、くるみは逆で含み益を得た状態で利確を考えています。理性では利確が正しいことがわかっているのですが、利確しようとする意志とは全く違う意識が芽生えてくるのです。

 

関連記事

新人投資家FX戦士くるみちゃんの登場人物たちの末路が想像するだけでも怖いんですけどwアルパカFX正直、手に汗握りながら読んでしまいました!FX漫画は本当に体に悪いww「FX戦士[…]

(↓以下一部ネタバレを含みます)

画像引用元:FX戦士くるみちゃん 19話

 

 

 

 

人は精神的に許容できる金額を超えた時精神をコントロール出来ないのか?

含み損を抱える芽吹は、これ以上の損失を増やさないためにも、ただ放置するのではなく、自ら動くことで、この状態を打破しようと動きます。

最後のポジション救出作成、開始です!

作戦は、救い玉と名付けた、ナンピンです。

ナンピンではありますが、どうやら芽吹の中では、追加ポジションに利益が出た際に、既存の含み損ポジションをクローズさせる事が目的のようです。

救い玉とは、まず、高値になった際に、逆行すると予測してショートを入れます。下落して一定の利益が出たら、それと同等の捕まっているポジションを損切りし含み損を減らしていくことです。

※FX戦士くるみちゃん発祥用語です。

思考が完全にギャンブルモードになっています。

どうやら、救い玉追加後、相場はやや下落を見せたようです。

救い玉も30枚(30枚通貨)って、もう完全にイッちゃってますね(;´Д`)

しかし、これは自分では最早コントロールできないのかもしれません。

2億円を損切りしたトレーダー

こちらは、2019年2月に、約2億円を損切りされたトレーダーAkiさんです。

とても人気の方で、私もずっと見ていたのですが、ポンド円のショートを保有されていたのですが、一度抱えた含み損を解消することができずルールを破って損切り位置を上げてしまったそうです。

相場の方向も、長期目線では上とはわかっていても、戻りでなんとか切れないかと抱えてしまわれたようです。

普段は冷静な専業の方でさえ、金額が巨大になると冷静な判断をすることは決して簡単ではないと言えますね。

 

二人の事例でもそうですが、自分の許容できる損切り範囲を超えてしまった時、それまでどれだけ優秀であったとしても冷静さを保つことはできなくなるということを教えてくれています。

我々にできることは、自分で耐えられない金額になる前に如何に早く損切りをするかということだけのようです。

 

含み損を抱えてギャンブするなら含み益がある状態でもギャンブル?

一方こちらは、含み益を抱えた状態のくるみ。

本来であれば、ここまでの上昇で一度利確をしたいところ。

しかし、くるみ自身も冷静では既になくなり始めています。

 

市場の心理を冷静に考えて、まだ伸びるのではないかという予測と、上昇からの戻りでドンドン利益が減ってくる現状。今ここで利確すれば1000万円を手にすることができるのです!

 

しかし!ここでくるみは本能を乗り越えます!

 

 

くるみの高い目標のためにも、ここでは追われないのです。

はるか先にある高い目標を到達するためにも、利益を活かして、勝負に出ます。

 

とても対象的な二人ですね。

相場の勢いに従うくるみ
相場の反転を祈る芽吹

 

そんな二人の結末やいかに!?

 

 

 

 

 

FX戦士くるみちゃん第19話の感想

含み損を抱えている芽吹と、含み益を抱えているくるみ、一見すると真逆の立場の二人ですが、考えている事も真逆になってきていますね。

これ以上上がらないと思っている芽吹に対し、市場並びに自分とは逆のポジションを持っているトレーダーの事を意識したくるみ。

損切りしたくない芽吹に対し、早く利確したいくるみ。

ナンピンショートの芽吹に対し、追加でロングを入れたくるみ。

追加エントリーはお互い検討していなかったはずなのでルールからNGな気もしますが、いずれが正しいか続きが気になりますね!

関連記事

新人投資家FX戦士くるみちゃんの登場人物たちの末路が想像するだけでも怖いんですけどwアルパカFX正直、手に汗握りながら読んでしまいました!FX漫画は本当に体に悪いww「FX戦士[…]

FX戦士くるみちゃんが最初に挑んだのは海外FX口座でした。

FX初心者は海外FX口座に絶対手を出してはいけません。

理由は単純で、どれだけ勉強したって、「俺は他のやつとは違う」と思い込んでもほぼ100%最後はお金を失います。

これは、一度損失を発生させたときに対応できる経験がないからです。

FXはたった一度の判断の延期が、全てを持ち去ってしまいます。

たった一回損切りができなかった事がきっかけで、ルールは崩壊します。

一度守れなかったルールは次も守れません。そして、海外FX口座特有のハイレバゆえ、最後は戻ってこない相場と共にThe ENDです。

周りで初心者から負けなかった人は50人ぐらい話して2人しか知りません。有名な講師ですら、一度退場していたり普通にあります。

 

あなたがもし初心者なら、以下を気をつけて下さい。

 

 

 

「アルパカFXは海外FX口座XM使ってるじゃん!」って思うかもしれませんが、私も国内からスタートですよ。だからお金を全て失わず、相場に残ることができました。(付け加えるなら、その後、海外FX業者に移って一度資金管理を失敗して入金した資金を飛ばしています。付け加えるならクレジット入金しています。)

1. 国内FX口座で低レバレッジでFXを始める

くるみちゃんと同じ様に勉強してから、低レバレッジ、10万円で始める方法です。

これなら、国内のレバレッジの規制上、多少の損失はあっても全てを失うことはほぼないです。

国内ならMT4でも利用できるOANDAがお薦めです。(私の師匠から薦められたのがきっかけですが、プロも利用している証券会社です。)

OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設

2.海外FX口座で低資金で始める

海外FX口座で1万円から初めて見るのも良いかもしれません。

その場合、この1万円は0になる可能性が十分にあります。例え少額で始めたとしても、最終的にはレバレッジを上げすぎて全てを失う可能性が十分にあります。

そうであるがゆえに、決して手持ちの資金の全てを入れたりはしないでくださいね。

 

3. 資金の10%で自動売買で始める

くるみちゃんの様に学習してから始める自身がない場合は、自動売買をおすすめします。

自動売買は知識や経験が少なくても始められますが、全額口座に入れるのではなく、資金の10%程度を入れる等少額からの運用を心がけて下さい。100万円持っているから100万円で始めるというのは含み損を抱えてしまった際に心理的に耐えられなくなります。

まずは10万円で始められるループイフダンで、FXの雰囲気を知ることをおすすめします。

ループイフダン
4.6

シストレi-NET

【現在運用中!】口座開設から運用開始までが簡単で10万円から始められる初心者にお薦めのシストレです。コツコツ利益を積み上げていってくれるのがとにかく強いです!30000円のキャッシュバック付!

ループイフダンはエンジョイFXでも「現在運用中」のシストレです。

口座開設から運用開始までが簡単で10万円から始められます。

コツコツ利益を積み上げていってくれるのがとにかく強いです!

 

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]