EAポートフォリオ|今週のアルパカFX最強の組み合わせ!

MT4で稼働中のEA一覧

現在、本番口座で稼働中のMT4 EAです。

EAは常時入れ替えを行っていますので、最新情報はTwitterにて御覧ください。

関連記事

Scal_USDJPYの評判といえば高勝率EA(シストレ)Scal_USDJPYといえば、gogojungleで常時ランクインするEAの一つです。2017年から運用が開始され、2018年は常時ベスト10に入っていました。人気EA[…]

関連記事

Angel Heart Lonoが2018年末に販売されてから、かなりの人気を博しています。私も1月に入ってから運用を開始中ですのが、他のEAに比べエントリーが予測しやすく、精神的ストレスも低いのが特徴です。アルパカFX[…]

関連記事

Flashes for USDJPY は1分足を使ったスキャルピングEAFlashes for USDJPYはgogojungleで長期間に渡って長い人気を誇っています。1分足を使用するため、トレード回数が多そうに思われるかもし[…]

関連記事

Spiral_M1AUDCADメジャーアップデートのお知らせSpiral_M1AUDCADは2018/11月にメジャーアップデート新米EAトレーダーアルパカさん!Spiral_M1AUDCADからアップデートのお知ら[…]

関連記事

新人投資家ねこ博士の新作が出てるよ!アルパカFXねこ博士といえばScal_USDJPYを始め、pips_minerが今乗っているEA開発者ですね!EA_Blizzardはリリースされて[…]

本番環境で運用するまでの確認ステップ

相場状況との確認

月足、週足、日足ベースでの方向性を確認します。

相場がレンジにもかかわらず、トレンド専門のEAに関しては運用を控えます。

これは、チャートと、購入元のフォワード結果を元に検討を行います。

バックテストでの運用確認

本番運用のEAは、以下の条件でセレクトしています。

私の環境は、XMスタンダード口座がメインということもあり、ゴゴジャンを始めとした、EA提供会社が提出するバックテストやフォワードテストと異なる場合があります。

購入したEAはバックテストでまずは、確認を行います。

その際に、パラメーターの調整を行い、最適化されたEAのバックテストが良いようであれば、本番運用を検討します。

アルパカFX

スキャルピングの中でも、5-8pipsのような少ないpipsを狙ったEAは、あまり運用成績が良くないケースがあります。

その場合は、スプレッド差益の少ないXM ZERO口座でバックテストをします。

 

フォワードテストでの少額運用確認

過去に少額運用を行わずドローダウンが見極められないまま、ロットを上げてしまい失敗した経験から、必ず少額運用で確認を行います。

バックテストの方で、ドローダウン、1回あたりの最大損失を確認した上で、ロットを調整して運用を行います。

少額運用の際の確認ポイントは、以下となります。

  • フォワードテストとの同調性
  • 他のユーザーでの不具合の有無
  • 相場が大きく動いた際にエントリーをしたりしないか

少額での運用に問題がない場合、本番運用に回します。

MT4でEAを実運用で注意すること

スマホでトレード状況を逐一チェックしない

運用中は、原則チャートは見ません。スマホへの通知も飛ばしません。

最近はtwitterに共有するために、定期的に確認を行いますが、スマホでVPSをつないで確認することもしないようにしています。

これは、含み損や含み益を抱えているときに、心理的な負荷をかけないようにするためです。

とはいえ、これは人によるので、通知が必要な方はご活用下さい。

関連記事

VPS(リモートデスクトップ)ならスマホ,iPadからMT4の操作が可能新米EAトレーダーMT4で自動売買(EA)するようになったんですけど、移動中にもMT4を操作したい場合ってどうしたら良いんですか?一[…]

日、週、月単位での結果に一喜一憂しない

トレードは年間での成績が肝心です。

今日負けた、2日間連続で負けた、週次で負けた、8月負けた、等短期的な視点での勝ち負けにこだわってはいけません。

トレードを、置き換えるなら、プロ野球のペナントのようなものです。4月の開幕から何回負けても結果的に、成績がプラスになればよいのです。

間違っても、1週間勝てなかったからヤケになってロットを上げたりはしないで下さい。

あなた(私)は、MT4 EA集団の監督ですから、あなた(私)がしっかりしないといけないのです!

 

アルパカFX

サイト内でも口を酸っぱく書いていますが、ドローダウンと最大損失の確認とロット調整だけは徹底して下さい。

負けてカッとなったときに限って、相場は最大のドローダウンをあなたにプレゼントしてくれますから。

新しいEAの探し方

ゴゴジャン(fx-on,gogojungle)のランキングを確認

ゴゴジャン(fx-on,gogojungle)のEAランキングを確認します。ランキング上位に新着があれば確認をします。

ランキング上位でも、フォワード期間が1年未満のものは、相場との相性とEAの特性(トレンドタイプかレンジタイプか)、を確認します。

アルパカFX

ゴゴジャンの広告は結果が出ている関係なく紹介されますので注意が必要です。twitterで評判になっているからと言って鵜呑みに購入するのも危険です。

自分でバックテスト、フォワードテストを確認の上、ローカル環境上でもバックテストを行いましょう。

関連記事

アルパカFXGogoJungle(ゴゴジャン、旧:fx-on)はFXを始めとした投資情報やEA、インジケーターの販売所として最大規模のサービスです。EAのフォワードテストなど、様々なコンテンツの中にも独自性が存在する[…]

twitterを確認

最新の情報と、最新のトレード結果はtwitterに上がることが多いため、こちらを確認します。開発者やFXトレーダーの相場観も参考にします。

話題に上がっているEAがあれば、上記の観点でEAの確認を行います。

参考にしている2018年前半から残っておられるツワモノEAトレーダーの皆様。

 

アルパカFX
相場は孤独ですが、常勝の方々から学ぶ事は多いです。特に分析が得意な方が多いので、共有されたら早速自分でも取り組んでみています。
関連記事

新米EAトレーダーアルパカさん、朝起きたらEAがエントリーしてたんだけど、含み損抱えたまんまです。。アルパカFXえっ!?そのEAの開発者さんが、月曜日の朝は止めた方が良いって言ってましたよ!T[…]

MQ5を確認

英語サイトなので、あまり紹介はしていませんが、MQ5には世界中のEAトレーダーがEAを提供しています。

無料での試用が可能なので、ランキング上位のものを中心に確認します。

同じ海外FX証券会社を使用していることもあり、広めのスプレッド対応がされているものが多く、相性が良いです。

 

アルパカFX
今後はできるだけMQ5のEAも紹介していきたいですね。
関連記事

MT4のEA(自動売買,システムトレード)販売サイトMT4で使用可能なEA(FX自動売買,システムトレード)は、有料・無料を含め、様々なサイトで見つけることができます。特に最近では、無料で有料のEAが利用できる無料提供サービスも[…]

 

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]