FX自動売買2018/6月のトレード結果

先にお伝えしておきますと、雑ですみません。

今月は、自動売買システム(EA)の購入や導入、リモートデスクトップの設置や、追加口座の作成等、入れ替えをしまくっておりました。

結果、トレード履歴としてはmyfxbookの履歴が一番わかりやすくシンプルなため、こちらを掲載しておきます。

6月一番頑張ってくれたのは、twitterでも #猫マジック ハッシュタグでおなじみの猫博士のScal_USDJPYでした。実は、一度フォワードと異なる動きをしたため裁量で損切りをしているのですが、こちらも本来であれば利確されており、勝率100%の噂は本物でした。

次に外せないのが、 #百花たん #どじょう 等でおなじみの利大損小百花繚乱EURUSD、最後にDDを発生させてしまいましたが、それまでの快進撃は絶好調でした。

反対にマイナスを叩き出していたのは、Japanese RedSpiral_M1AUDCAD 両方共スキャルピング要素が高いため、スプレッドの広い業者でのトレードは向いていないかもしれません。 XM ZERO(スプレッド極小)のFX業者を利用して再検証しようと思います

徐々に、他の先輩EAトレーダーの用に、結果をもう少しわかりやすくお伝えできればなと思います。

関連記事

MT4で稼働中のEA一覧現在、本番口座で稼働中のMT4 EAです。EAは常時入れ替えを行っていますので、最新情報はTwitterにて御覧ください。https://twitter.com/alpaca1_fx/status[…]

アルパカFXがオススメする自動売買は、「トライオートFX」です。

リピート系自動売買なので、知識や経験がなくても運用ができます。

また、MT4やVPSといった事前準備も不要な上、証券会社の違いによる誤差もありません。

口座開設と設定も簡単ですので、まずはアカウントを作って少額から始めてみましょう。

 

トライオート

シストレi-NET
トレイダーズ証券[みんなのFX]